1. ホーム
  2. 旭川のがんばる社長ブログ
  3. 2007年10月のアーカイブ

2007年10月のアーカイブ

がんばれ!旭川の高校生!その2

2007年10月27日 11:10

 朝晩、めっきり寒くなりましたネ。相変わらず、サンロクで呑んだ日は事務所に泊まってしまうので、 少々風邪気味。こじらせないように、注意しなくちゃ。
 25日と26日の二日間の日程で、旭川明成高校の1年生4人がインターンシップで職場体験にやってきました。年に3、 4回はこうして旭川市内の高校からインターンシップの受入れを行なっていますが、まだまだ何名も採用できる企業ではないので、 高校生諸君の職業観の形成に少しでもお役にたつことで、地域の雇用に貢献できたら・・・ってことで。
 ただ、実際のところはこちらの方が若い皆さんの感性にトキッとさせられることも多く、こちらも大いに刺激を受け、 楽しみにさせていただいておりますが。
 それにしても若い感性というのはホントに面白い。同じ風景を見ていても、こうまで見方が違うものなのか?今回も例によって、 インターンシップの生徒さんたちにブログを作成してもらったので、是非、ご覧くださいませ。

http://intern.ailink-web.co.jp/meisei2007/

そして、そんなインターンシップの受入れで考えたことを。

続きを読む

そりゃないだろ

2007年10月23日 02:38

kazgeoさんのブログにJAF Mateに載っていた記事についてのエントリーを見て、ボクも今月のJAF Mateを読んで気になっていたことを思い出した。

続きを読む

旭川すし祭り

2007年10月22日 07:25

 いつもお世話になってる旭川ターミナルホテルの知人に誘われ、同ホテルで開かれたあさひかわすし祭りに家人とともに出かける。 一人6000円で市内5店舗のおすし、旭川ラーメン「大吉」それとはま長のおそばの食べ放題に飲み放題。
 ボクはここ数日、大量のアルコールを飲み続けたため、昨日は休肝日ということで、いつもはドライバーとして使用している家人に酒を飲ませ、 ご機嫌をとる作戦だ。
 まあ、飲まなかったからかもしれないが、一人6,000円はちょっと高いなあ、とも思いながら、すし店5店舗の屋台のうち、4つを制覇。 もちろん、きちんとラーメンもおそばを堪能した。
 それにしても、相変わらず北海道の喫煙率は高いなあ。こういう会場で、アカの他人同士が同じテーブルを囲む状況で、普通にたばこ吸うか?? 自分自身、喫煙者だったし、吸うなとは言わないけど、どうも、 喫煙者の皆さんは自分たちのちょっとした我慢ができないことで自らの立場を狭くしているようにしか思えない。加えて、 こういうイベントを企画していまだテーブルの分煙すら気が回らないターミナルホテルはちょっとありえないな。今時、考えられない。ぜひ、 ご一考いただきたいもの。
 金曜日の道研からホントに何万カロリー摂取したかわからないので、現実逃避のため、体重計には乗っていない。ははは。

道研で苫小牧に行ってきました

2007年10月20日 19:51

北海道中小企業家同友会の年に一度の全道行事、「全道経営者“共育”研究集会inとまこまい」 に参加した。
一昨年の帯広、そして去年の旭川、で、苫小牧と今回で3回目の道研でした。旭川支部からは50余名で参加。ウチ20数名がバスで苫小牧いり。 まあ、いつものことだけど、今回もよく食べ、よく呑み、そしてよく学びって感じで。

まあ、食ったものの話は同友会のSNSで報告するとして、ここではちゃんと勉強してきましたよってことで、分科会と記念講演のお話を。

 ボクが参加した分科会は第3分科会。「カイゼン・QC活動を通じたわが社の実践」ということで、トヨタ自動車北海道(それにしてもひでぇWEBだ・・・ 営業しようかな?) の工場見学とホクダイ(株) の北原会長の報告、 品質管理グループリーダーの山田一明氏のQCサークル報告をトヨタ自動車北海道の常勤監査役竹花奎一氏のコーディネートでお聞きした。
 そもそも、トヨタ生産方式とは、労使の相互理解がない職場に導入したところで、人間性疎外のシステムでしかないと考えていた自分にとって、 ホクダイ、北原氏がまず、わが社の理念は「社員第一主義」であるというお話から始まった報告はまさに脳天にデンキが走った思いがした!

続きを読む

雪になるのか??

2007年10月12日 19:25

 天気予報によると今晩から平地でも雪になる可能性があるらしい。10月も中旬だから、 初雪の季節としてはそれほど珍しいことでもないだろう。おそらく根雪になるのはまだまだ先だし、 タイヤの交換も今月末までにすませればいいか・・・
 今日午前中、お客様の会社でWEBプロモーション会議に出席。その時、やはり、今晩から雪かなぁということが話題になったのだが、 一緒に参加している北海道東海大学のO先生がひと言。「でも、今年はまだ雪虫見てないよね?」
 そうだ。今年、確かに雪虫をまだ見ていない。雪虫とは、初雪の季節になると必ず見かける白く、小さな虫。 その虫たちが飛び交う姿はまさに初雪が舞うがごとく。

 冬の訪れを告げる風物詩として、特にわれわれ道産子にはなじみの深いこの姿を見ることができないのも、もしかしたら「温暖化」 の影響なのだろうか?ラジオでは札幌で30℃を記録したのはわずか3週間前の話ですよなんて言っていた。
 季節の移ろいがあまりにも唐突で性急すぎるように感じているのはボクだけではないはずだ。 人間は特に日本人はそのハッキリとした四季を移ろいに情緒豊かな感性を養い、過ごしてきた。そう考えると温暖化は、 私たち日本人から情緒を感じる心すら奪ってしまうものなのかも知れない。

  • 1

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage