1. ホーム
  2. 旭川のがんばる社長ブログ
  3. 2006年2月のアーカイブ

2006年2月のアーカイブ

旭川支部青年経営者交流会終了

2006年2月26日 04:33

 昨日、愛知のえふさんと少々飲みすぎたので、 朝から少しばかり頭が痛い。さらに、直りかけていたと思われる、のどの痛みも昨日大声でしゃべりすぎたせいか、またぶり返してしまっている。
 本当なら、午前中、ジムに行き、昼から一月以上ご無沙汰になっている床屋で散髪をすませてから、 夕方予定されている中小企業家同友会旭川支部の青年経営者交流会に出席する予定だったのだが、結局、 午前中は会社でダラダラと事務処理をしてすごし、昼に一度帰宅してから、同友会の例会に参加。

 今回の支部交流会は、旭川市内地区会の青年部であるあらぐさ会と富良野地区の青年部であるわかば会の合同例会の企画から始まった。 いろいろと企画をつめていくうちに、どうせなら、青年部組織の無い支部内の各地地区会の皆さんにも声かけしてみようということになり、 支部では初めての青年経営者の交流会となった。

続きを読む

マチダ記者の送別会

2006年2月21日 02:37

 2月も残すところあと1週間ほどとなり、そろそろ春のにおいを感じ出す3月。年度末のこの時期といえば異動の季節でもあり、 わが社が創業以来、いろいろとお世話になった道新の町田記者も札幌への転勤がきまり、本日、様々な関係者が集まっての送別会がありました。 企業家、NPO、大学教授、ライター、市民団体などなど、様々な立場でご活躍の面々にあらためて町田さんのフィールドの広さを実感。
 ボク自身としては町田さんが担当してくれた、「ITで拓く」という特集に2003年1月1日、新年早々、 でっかい写真入りの紙面で紹介していただいたのが特に思い出深い記事となりました。今、でこうしてやれているというのも、 こうしてご紹介いただいたことが力になっているからにほかならず、本当に感謝でございます!ありがとうございました。
 そして、今回同じく異動となる赤木記者は、弊社のお客様「十勝海運」の副社長でもあり、高校時代からの親友、 堀田君のいる十勝管内広尾町の支局へ行かれるそう。 旭川ではあまりお話することは出来ませんでしたが、今度は広尾町へ出張したときに堀田氏も交え、うまい海鮮料理を食べましょう。
 町田さん、赤木さん、旭川を離れてしまっても、これからも私たちの発信する旭川元気情報にどうぞご注目を!よろしくお願いします!

移住下見ツアー

2006年2月20日 01:33

本日、冬期移住下見ツアーのお客様ご夫妻が神奈川から旭川入り。ボクは日中、別案件のアポがあったため、 空港へのお出迎えから美瑛町の下見には参加せず、夕食をご一緒させていただいた。いつもながら、下見ツアーに参加された方との会話は楽しく、 あっという間に時間が過ぎる。明日はボクの住むまち、東川町の下見です。

休日

2006年2月19日 03:02

 久しぶりに日曜日、何の予定もなく、終日在宅。先週あたりからちょうどせきが出たり、鼻水がでたり、 少々風邪気味だっただけに完全休養日としました。ただ、雪はねと屋根の雪下ろしはやりました。(^_^;) 田舎暮らしで、 古い農家住宅に住むと、休みになるとそれなりにやることはあるものなのです。

 写真はパグ父ちゃんのぶどうとアルバイト猫のはな。最近は随分仲良くなりましたー。

新事務所に移転します

2006年2月18日 02:43

かねてより計画中だった、事務所移転が正式に決定し、新事務所の契約を本日完了しました。新しい事務所は現在地より、 ぐっと旭川駅に近くなって1条通8丁目。緑橋通りと01仲通の角に位置する美容室「グランビューティささき」さんの4Fが新しい事務所です。 建物自体は少々古いビルなのですが、正式な建物の名称は「繊維ビル」というらしく、 かつて繊維業が旭川の主役産業だったことをしのばせる歴史を感じさせてくれます。 (実際に現在でも同ビル内には繊維会社が複数入居しています。)
より人通りの多い地域にオフィスを移転することでわが社の名前を少しでも知っていただき、 お問合せの増加につなげたいという思いが今回の移転にはあるわけですが、そもそもの移転の発端は、現在、 事務所を構えているビルの家賃の値下げ問題ー。

続きを読む

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage