1. ホーム
  2. 旭川のがんばる社長ブログ
  3. 2005年10月のアーカイブ

2005年10月のアーカイブ

熱烈歓迎

2005年10月20日 22:37

ごもく

我が家には、4匹のパグ犬がいる。父ちゃんパグの「ぶどう」と母ちゃんの「ごもく」。彼らの二匹のこどもが「さぶ」と「ずん」。 (ホントは5匹生まれたのですが、3匹は里子に。)犬ってなんでそんなに全力でうれしさを表現するのか、こちらがギモンに感じるくらい毎夜、 家に帰ったときは全力でうれしさを表現してくれる。特にごもくは玄関から帰ってきた家族の靴を加えて家中を走り回る。チビの頃はよく 「うれしょん」をもらしていたのだが、最近、おばさんになってさすがに少しは落ち着いたのか、お漏らしはしなくなったものの、 先日も東京出張から帰ってきたとたん、早速を靴を加えて走り回ってました。仕事で遅くなったり、お酒を飲んだりして、 家に帰るのが面倒になると会社に泊まっちゃうのだけど、いつもあれだけの熱烈歓迎を受けるとやっぱり、帰ろうかなという気になっちゃう。 本とは違うことを書こうとおもっていたのだけど、ブログで使う写真を整理したらこの写真が出てきたので、急遽、話題変更。で、昨日、 おとといも会社に泊まっちゃったし、今日はもう帰ります。明日から帯広にて中小企業家同友会の「全道経営者共育研究集会」に行ってきます。 また泊まり・・・(泣)

第29回 実践!ホームページ構築講座 その9 「ケイタイサイトの効果的活用法」 の巻

2005年10月18日 11:54

アイリンクサイトリニューアル!

 皆さん、こんにちは。夏もおわり、随分涼しい日が続くようになってきました。この時期は、夏を惜しんで薄着で過ごしていると、 風邪なんかひいてしまいがち。ぜひ、体調管理には気をつけたいものですね。
 さて、私どもアイリンクは設立して、4年半、この連載も始まって、2年以上となりましたが、その間、 一貫してインターネットの有効活用を申し上げて参りました。なんだかえらそうなこと書いてるんだから、 アイリンクのホームページはたいそう立派なんだろうな、そう思ってアクセスしていただいた皆様も多かったのではないかと思いますが、 恥ずかしながら、先日、オープンして4年ぶりに全面リニューアルを完了。昨年から、ずっとリニューアル作業を続けていたのですが、 どうしても、お客様案件が優先し、自分を後回しにしてきたら、ここ最近は日常更新すらしていない次第で、もうこれ以上はヤバイということで、 何とかリニューアルにこぎつけたのでアリマス。

続きを読む

裁判員制度全国フォーラム

2005年10月17日 00:28

 東京から帰り、やはり朝の冷え込みに北海道を感じつつ、今日は大雪クリスタルホールで行われた 「聞こう話そう考えよう 裁判員制度全国フォーラムin北海道 旭川会場」にパネリストとして参加。当初、 申込みが低調で50名くらいしか集まっていないと聞いていたのだが、締め切りを延長してのPRが功を奏したのか、 会場はほぼ定員の300名近い人々で一杯の状態。この制度への市民の関心の高さが伺えた。
 裁判の仕組みについて30分程度のビデオを見たあと、裁判官のワンポイント解説などがあり、その後、パネルディスカッションへ。私を含め、 旭川大学の山内学長、旭川NPOサポートセンターの森田さんの3名のパネラーは一般市民を代表してこの制度への不安や疑問点などを裁判官、 検事、弁護士などの司法の専門家に聞いていただくという役回り。道新の旭川報道部長、三塚氏のうまい進行もあって、 中味の濃いディスカッションになったように思う。

 私は当初、すべての刑事事件について、裁判員制度が適用されるのかと思っていたのだが、適用されるのは一部の殺人、強盗致死傷、  身の代金目的誘拐など、 重要な事件のみであり、 昨年度の旭川地方裁判所管内で該当する裁判は17件のみということで、 この割合から考えると人が生涯に裁判員に選ばれる確立も決して高くはないこともわかり、ちょっと安心した。もちろん、 自分自身としては選ばれてしまったなら、キチンとその役割を全うしたいと思うが、現実として今のような立場でどのくらい時間が割けるのか、 不安な点も多いゆえ、この程度の割合であるならばある意味、選任されてしまったならやむをえないという感じがしたのだ。もちろん、 裁判員になることで、現状のその人の生活やその人の所属する企業が不利益をこうむらないような仕組みづくりは必要であると思うが。

 また、この制度の本当の意味での定着を目指すなら、裁判員が自らの思いをキチンと考え、伝えることのできるような、 例えばマスコミ報道のあり方とか、また、教育のあり方なども同時に考えていく必要があるように思う。この裁判員制度に限らず、 これからの時代、自分のこと、自分の会社のことだけを考えていればよい世の中ではないことはすでに自明のことである。自分の暮らすまち、 社会、国、そして地球環境など、私たちが生きるために必要なすべてにひとりひとりがキチンと責任を持つ、 そんな世の中こそ必要なのだと改めて考えた次第。

 裁判員制度について詳細はコチラで。

久しぶりの東京出張

2005年10月15日 23:54

13日から久しぶりに東京に行った。トマムリゾートに勤務していた頃は、人事を担当していたので、夏、 冬シーズンのアルバイト採用や新卒採用のために年に2、3回は長期の東京や大阪出張があったのだが、仕事が変わり、 地場に密着した企業になると東京なんかに行く機会はめったになくなる。現在の仕事になってからも、 東京や大阪方面の仕事をやらせていただくことになっても基本的にはメールや電話でやり取りで済む程度の仕事が多かったり、 先方の担当者がこちらに来て打ち合わせをしていただいたり、こちらから出向くことはほとんどなかったので、 今回はプライベートを含めても本当に久しぶりだった。

今回の状況の目的は八重洲地下街で17日まで実施されている「大雪サンロード観光展」に現在取り組んでいる移住支援事業のPRと、 現地での移住相談に応じること。

 

続きを読む

  • 1

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage