1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ

ゲッベルスとナチ宣伝戦

2016年2月17日 13:43

えーと、とある仕事のミッションで「君の仕事はゲッペルスだ」といわれて働いていたのですが、ゲッペルスってどんな人ってのはそんなに調べたことがなかったので、これを機会に買ってみました。まぁ、扇動屋ですな。ごめんなさい。ゲッペルスのようなすごい人にはなれません。
ある種の天才なんだろうなと思います。時代が不幸だったんだろうなぁとも思います。現代ではこういう人はたぶん出てきません。それはそれでいいのだと思います。


あらためて、やせてみました。養生訓ダイエットの話。

2016年2月 8日 12:56

まぁ、といっても、そもそもの体重が大きいのでそんなに苦労はないんですけど。
前にエントリーに書いた「じつは、やせました。」のときはあんまり意識もしてなかったし、痩せる手法をどうこう考えていたわけじゃないんですけど、主因をはっきりさせたく色々試みてたわけです。

並行して行っていて、痩せる理由だったんじゃないの?的なものがいくつかあって

1.チャリの運動
2.禁酒
3.養生訓

でも、冷静に考えたら、1チャリの運動も2禁酒もやったけど太っていったのが過去の歴史なわけで。
とすると、こいつが結局怪しんじゃねってことで、養生訓を11月中旬から始めてみました。2月中旬現在で10kg減です。3か月で10kg。まぁ、無理なく痩せた感じです。

あえて、養生訓ダイエットと呼びます。
養生訓のエッセンスである「喰わず」と「動く」だけを生活に組み入れたものです。ちなみに、そんなにしんどくはありません。
いくつか前提があって
 1日3食は神話:養生訓の時代は基本1日2食だったようです。
 腹八分目は嘘:原典を読むとわかりますが、腹八分目まで食うなとも書いてありますが、そもそも、腹4分目から5分目と書いてあります。八分目はすでにアウトです。
 腹が減るまで食わない:オーバーした時は腹が減って次ぎ来る食事のサイクルまで食うなです。
 好き嫌いしないで何でもバランスよく食べる:養生訓では体の欲するものを食べるようにと書いてあります。
 運動は静かにすべし:食後に静かな散歩をすることを推奨しています。若いうちは元気に動けとは書いてますが。
がそれになります。

書いてあるとおりな気もしますが、現代人のライフサイクルで養生訓を全部実践するのは事実上不可能です。で、アレンジました。

続きを読む

九州ぐるっと。さいごに佐賀、唐津。で帰る(1月21日)

2016年2月 2日 10:51

よっしゃ。佐賀だ。と、意気込んで駅を出るものの、宮崎駅前をほうふつとさせる感じ。う。
下調べしてないし。バルーンはやってないだろうし。くっ。きっと城がある。佐賀城だ。徒歩圏にあった。まっすぐ佐賀城を目指す。道中に地蔵さんがあったりして、歴史を感じる。城着。いい感じじゃん。
本丸御殿を見学。いや、これは立派だ。また来てゆっくり見てもいい。なかなか、佐賀は奥深い。鍋島藩で科学技術先進地だったんだな。地理関係がわかってなかったが分かってくると色々興味がわく。せっかくだからランチにしよう。
この手の城観光地につきものの城周辺の、地元の特産品を無理やり食わせてくれて、ぼったくるお店はないのか?しばらくウロウロしても、そういうものはない。なんか、高そうなうどん屋が一軒だけ営業してる。

続きを読む

九州ぐるっと。ひさびさ久留米(1月20-21日)

2016年2月 1日 12:12

久留米はほぼ7年ぶりで4回目。まぁ、勝手知ったるとまではいかないけど迷子にはならないくらい飲み歩いた記憶はある。
でも、JRの駅は新幹線が止まるので、ちょっとすでに勝手知ったるではない。ホテルは西鉄側なので、西鉄久留米まで歩く。概ね同じ景色だけど、デパートがなくなったりとちょっと風景違う。まぁ、7年たてばいろいろ変わるよね。
まぁ、夜は久々お会いする方々と楽しむ予定なんだけど、まだ時間はある。ちょっと近場になんか見るものないかな。五万騎塚というのを発見。ちょっと行ってみる。

続きを読む

九州ぐるっと。島原、雲仙、また長崎(1月19‐20日)

2016年1月31日 11:00

諫早から島原は海沿いを走る味わいのある私鉄。いい感じです。河口堰を眺めながら移動。海の景色はいいなぁ。鈍行なので、景色の流れがゆったりしていていい。で、島原着。
昨日に引き続きアテンドいただける友人が、駅前で待っていていただける。
ほーって、駅舎を眺め、車に乗って出発。島原城到着。てか、島原城天守閣到着。おい、駐車場近すぎじゃね?海城ではある。周囲散策。天守閣撮影後上る。中の展示は島原の乱の土地だけあってなかなか凄惨な歴史が。見ながら天守閣を登る。天守で周囲を眺めながら、彼から「島原大変、肥後迷惑」という言葉を習う。主に、後段の肥後迷惑という言葉をよく使うらしい。「あの人は肥後迷惑な人だからねぇ」とか使うんだそうな。武家屋敷の街並みを見物。なかなか味わい深い。知覧の武家屋敷もよかったけど、こっちも味わい深い。ただ生活圏なのでどこでも撮っていいというわけじゃなさそう。土産物屋を発見。これも旧武家屋敷を利用しているらしく、味わい深い。撮影している間に、アテンドしてくれてる友人が入店。撮影を終えて入店すると、何かあんみつのようなものを、手渡してくれる。「かんざらし」という甘味らしい。わりとあっさりとしてうまい。

続きを読む

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage