1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. お堅い本

お堅い本

スティグリッツ 公共経済学〈上〉公共部門・公共支出

2014年7月 2日 12:58

公共のお仕事を少しかやるようになったおかげか、この手の話題はわりとすんなり読めました。
中学校の公民には早いですが、高校の政治経済ジャンルあたりで、この中の話題のいくつかはディスカッションテーマとして取り上げてもいいかもしれません。政治的公正って何ってのが深まりますんで。

現代の財政理論

2014年6月18日 15:49

「教育は社会的平和をもたらし、恵まれない低い経済的、社会的地位の人々に希望と向上心を与える」ものであり、研究の基礎として不可分であるが、日本は先進国では唯一、高等教育の「公共性」を認めず、公債の負担が最小の国であることも周知の事実である。(P.30)

続きを読む

テキストブック開発経済学

2014年6月 6日 09:56

研究所の事例の話題で、発展途上国における開発計画の話題が結構あって、自分のほうの素地が著しく不足しているので、チョット勉強しなきゃなぁと、ブックオフの100円コーナーで安直に買い求めました。
大学時代、鬼のように教養課程の単位を取ったのですが、象牙の塔の住人になる気満々だったので、経済と政治関連の単位が皆無で、素地が著しく足りません。よってこの本を理解するためには、より違う書籍を読まんといかんなぁ、ということだけは分かりました。
気長に頑張りましょう。


ソーシャル・キャピタル―社会構造と行為の理論

2014年5月13日 09:11

社会関係資本理論の背後にある前提は、単純でわかりやすいものである。その前提とは、市場の場で見返りを期待して社会関係に投資することである。(P.24)

続きを読む

社会問題の社会学

2014年4月11日 19:07

構築主義ってのが気になって手にとって見ました。あと、分析の事例が有害コミック問題とわりとホットなのも気になって手にとりました。門外漢なので批評は避けます。こういう視点で社会問題を見るってのも時には大事でしょうね。


アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage