1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. お堅い本

お堅い本

情報社会のソーシャルデザイン:情報社会学概論II

2015年1月 8日 20:27

ひそかに、僕も著者扱いになっている一冊です。ちなみに、昨日紹介した電子書籍を読んでより学問的に理解を深めたい方は、ぜひこちらを手に取ってください。概論IIになっていますが、概論Iから無理に読まなくても大丈夫です。というか、概論Iの方が個人的に難しいと思います。IIを理解できてからIへの方がいいかと。
手に取りがたいなぁという方は、まずはフォーラム講演録をお目通しいただいて、そのうえでお求めいただければと思います。
なので、今現在は講演録→概論II→概論Iが入門への近道、と思っております。はい。


情報社会の新楽観主義~ものづくりとICTの融合が生む未来~

2015年1月 7日 19:21

僕は天才だなんて自分一人で思っていても、これはしょうがない。われわれはみんな平凡なんです。しかし、そういう平凡なわれわれでも、いろんなことを一生懸命考え続けて実績を積み重ねていけば、なんとかやっていけるのが情報社会の面白いところです。大もうけはできないかもしれない。しかし飢え死にすることはない。そこそこの稼ぎを得て、そこそこの注目を受けて、ビジネスなり、NPOのような試みなり、続けていけるのです。何しろ今やパソコンとスマホとネットに接続があれば、3人いれば大体大抵のことはできる。会社を立ち上げてもいい、NPOをつくってもいい。中には個人でやる人もいるでしょう。少数で、一人でいろんなことができる、そういう時代になってきている。いまが閉塞の時代だなんていうのはうそで、開かれているんです。

続きを読む

建築・まちづくり計画における住民参加手法としてのワークショップの研究

2015年1月 5日 19:23

穴あきブロックの先生合意形成のプロフェッショナルの伊藤先生の若かりし頃の金字塔ともいえる一冊です。ワークショップによる合意形成の先駆的論文です。博士号の学位論文ということですが、そのまま読んでも価値の高いものです。ワークショップ型の合意形成手法が日本に入って久しいですが、この本で学べること以上の内容はなかなか現状でもありませんし、研究者にとっては基礎的論文ともいえる一冊であります。
タイトルのお仕事を生業にされたい方は必読書です。


詩人のための量子力学―レーダーマンが語る不確定性原理から弦理論まで

2015年1月 4日 20:23

科学者が世界について語っていることは、すべての人が教育の過程で教わっておくべきものだ(P.37)

続きを読む

経済法

2014年7月25日 08:03

独占禁止法とか景表法とか著作権法とか、仕事の状況でバラバラに勉強しながらこの歳になったわけですが、たまにこういう本で、知識のマッピングをするのは大事かと。
純粋に自分の勉強用でした。ビジネスやってる人は、素養としてサラッと読んでおくといいかも。

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage