1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. やわい本

やわい本

他人を攻撃せずにはいられない人

2014年5月 1日 22:05

うーむ。ちょっと唸ってしまう内容ではある。こういう人はいるし、こういう人に苦労させられるシーンも多々ある。でも、自分も、自己防衛の一環で、ここに書いてある手口は良く使うものばかり。なので、人によっては僕のことを、表題のような人間だと思っているように思う。
なんというか人の挙措を、人をやる気にさせて動かす手法を白魔術とすれば、本書の手口はがっちり黒魔術だ。そして何が恐ろしいかといえば、その黒魔術をわかっていて使っているのではなく、普通に無意識に使う人が増えているという点。
自分が黒魔術を使っていることを自覚するために読む人と、白魔術しか使えない人が自己防衛のために読む人に有益な一冊かと。

ひかりの剣

2014年4月20日 13:53

「彼は自分がイヤだと思ったら、平気で部活をやめようとするし、主将の座だって投げ出してしまう。無責任な分、自由度が高い。そんな彼を周囲がサポートしようと決意したチームは、速水君のように責任感あふれる主将が率いるチームよりもはるかに強靭だ」(P.254)

続きを読む

アリアドネの弾丸

2014年4月16日 13:25

「昔、この地に桜の木を植えようとした人がいました。だが私は、その苗木を引っこ抜いてしまった。あの時の自分の行為を、私はいまだに責め続けています......(略)時は流れ、その私が因縁の地に、まさに桜の木を植えようとしている。果たしてそれは根付くのでしょうか」(上P.94)

続きを読む

ナニワ・モンスター

2014年4月14日 13:03

こんな状況を適切に表現する成句を、徳衛は知っている。「自業自得」だ。そうした傾向を拡大させるのが、ヒステリックなメディア報道だ。市民ひとりひとりの節度のなさが、医療現場からゆとりと、医療を必要とする人々への充分な対応を奪い去っていることに誰も気がつかないふりをしている。(P.121)

続きを読む

イノセント・ゲリラの祝祭

2014年4月10日 16:21

「僕は周囲の要請に、可能な限り対応していった結果、このスタイルになった。僕がこうした状態にあるのは、周囲の望みを最大限に許容したもの。だから周りは僕を攻撃できない」(上P.134)

続きを読む

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage