1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. 昔のことの本

昔のことの本

真実 新聞が警察に跪いた日

2014年7月 6日 16:15

「でもよ、おまえだって組織人だから、わかるべや」(P.172)
「君も組織人だったらその辺はわかるだろう?」(P.119)

続きを読む

謙信の軍配者

2014年6月26日 13:48

自分は戦をするだけの男だ、政治絡みのややこしいことは、そっちで勝手に話し合ってくれ(上P.69)

続きを読む

ベルリン飛行指令

2014年6月12日 22:19

「あんたは成果よりも、そのやりかたのほうを大切にするものね。あんたはどんなとこへ行くにも正面から入るし、割引き値段で物を買おうとしない。たとえそれがあんたの損になるとわかっていても、あんたは表口から入って正価を支払うわ」(P.229)

続きを読む

駿女

2014年5月31日 10:44

割と変わった時代範囲を取り上げた歴史小説。義経の東北落ちから鎌倉幕府成立あたりまでという。
歴史小説で行けば、武揚伝くろふねの明治維新期や天下城の戦国時代など割とメジャーな時代の、マイナーな人を取り上げるのがうまい佐々木譲氏の一作。読み応えはある。
最後のオチはどうかなぁ。
武揚伝の時なんかでもそうなんだけど、この人の作風とプロセスの記述は大好きなんだけど、どうもオチは好きじゃないという。全体としては読後感は気持ちの良い作品ばかりなんですが。
同作者の一連の著作とあわせてお楽しみください。

英国人記者が見た連合国戦勝史観の虚妄

2014年5月25日 19:50

「戦勝国か敗戦国かを問わず、国家のために命を捧げた人に敬意を払うのは自然の法であり、国家にとって義務であり、権利でもある。もし、靖国神社を焼き払ったら犯罪行為であり、アメリカの歴史に不名誉極まる汚点を残す」(P.137)

続きを読む

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage