1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. 九州ぐるっと。そして大分(1月15‐17日)

九州ぐるっと。そして大分(1月15‐17日)

2016年1月28日 13:43

さて、旅行の前半戦のクライマックス大分です。
にちりん様も、車販がないのが残念でしたが席間が広くてゆったりできました。で、大分駅着。大友宗麟様とザビエル様と鳥が迎えてくれました。
とり?鳥の銅像?
ちょっと驚きましたが、なんでも鳥の生産と消費がずいぶん多いそうで、九州だと、大分が生産量1番で、宮崎が消費量1番なんだとか。
まぁ、とはいえ普通の大きい都市って感じで、便利そうやなぁという印象。で、ひとまずホテルにチェックインして友人待ち。ちなみにどうでもいいですが、今回、8泊した中で僕の中では一番いいホテルでした。にもかかわらず一泊は3400円。驚愕。
友人到着。彼は、中学の同窓で、正直言うと在学中はほとんど口もきいたことはないのですが、卒業後共通の友人と遊ぶ中で、仲良くなりました。今じゃすっかり飲み友達です。幸か不幸か今は大分市内で勤務。


フグを食いに行くということで。何食っていいか分からずしばし二人でビールで歓談。フグのフルコースが8000円とのこと。あら、思ったよりお安い。で、フルコースを。皮の湯引きとテッサ。なんか薬味の中に見慣れぬものが。「肝だよ肝。これを溶いて食うんだ」との店と友人の指導に従い、溶いてテッサを食う。旨い!
だが、これ食ってもいいのか?テトロドトキシン入ってんじゃないのか?一応、そういうの研究している研究室いたから怖いって知ってるぞ。
「アンキモだから。アンキモ」とやたら繰り返す、カウンターの職人と友人。
鍋、から揚げ、締めの雑炊と楽しんで終了。まぁ、飲み物だけは地物のお酒が飲めずって感じ。
で、そのあとは、宮崎で楽しめなかったオーセンティックバーを二軒はしご。カスクさんとアンジェさんにお邪魔しました。記憶があいまいなので、粗相がなかったか心配しております。

で、就寝。


で、起床。
そんなに遠くないところに、府内城址があるそうなので、軽く散歩がてら行ってみる。前夜、友人から聞いたよりは遙かにいい感じの城址。少したたずむ。きれいな朝焼けを見る。
で、集合場所の駅へ。あまり人のいないお土産物屋を物色。昨夜、友人の言っていたおすすめのお土産もチェック。が、すぐ忘れる。
友人と合流。国東半島のバスツアーに。国宝や重要文化財を6か所ほど見て回る風流なツアー。
別府駅経由。別府の駅前というか別府の町は普通の地方都市で驚愕。温泉街の雰囲気は感じられないが、不思議なタワーがあるので激写。車内はアジア系外国人観光客と日本人観光客が半々。ま、すいてるけど。
スタートの宇佐神宮までは、余裕のツアーだった。ここからが地獄の登山ツアーに変貌。基本、見るものはみんな坂道の上。途中、団子汁食って栄養追加して、そばの喫茶店でさぼっていると猫に好かれる問珍事。そんな平和な食事の次の、熊野磨崖仏(「まがんぶつ」とよみます)からガチ地獄。この急坂のできた伝承を聞いて鬼より権現様を恨みたくなるほど。そしてその次の見学場所もわざわざ国宝級の仁王様を見せようと、一番下からバス下車。そのために、そもそものお寺を見るためだけでも登山。そして、さらに上にある建物を見るのも登山。友人脱落。なんだかわかりませんが、登山しに来た感じです。で、つつがなくバスツアーを終えて、夕食へ。
地獄でしたがいいもの見れたなって感じでした。

夕食は僕が駄々をこねて、郷土料理屋さんへ。こつこつ庵というお店に。
まずは、関サバ関アジ。うまい。一緒に盛られて解説がないと、どっちがどっちかわからん!が、うまい。
りゅうきゅうという郷土料理と、クジラの内臓の酢の物みたいなやつと、サバのおから和えみたいなやつを頼む。名前失念。これがまた、地元の焼酎に合う。そんなに数はなかったけど、地元の焼酎と日本酒を頼む。麦焼酎は癖が少なくて、どれが口に会うって感じでもありませんでした。どれもおいしかったです。
あと、鳥の国なので、鳥のから揚げ。あと、大分といえばシイタケなので、シイタケをいただきました。
そのあと、オタラボなるお店へ。オタクラボラトリーの略って感じですかね。別にお酒おいしんですけど、おっさんには場違いだなぁ。でも、楽しい。
で、この後は、いつものオーセンティックバー路線で。ロワンディジーさんとベイビームーンさんをはしご。店名を覚えているのは友人が後からメッセージをくれたからです。はい。
帰り道に、コンビニよったら、サッポロクラシックが普通に売っていて思わず購入。
そいつを飲んで就寝。


起床。電車に乗るまで時間があるので、大友宗麟様ゆかりのものでも見ようかと、大友氏遺跡を見ようと調べると、体験学習館なるところがヒットしたので行ってみる。数か所、グーグルさまの言うとおりにすると死ねる場所がありましたが、無事到着。
目がテン。どうしろと。河川敷にありがちなサッカーコート(マップ的にはこれも遺跡っぽい)の横に、体験学習館が。プレハブやん。見た目で判断してはいけない。中に入ろう。沈黙。10分で退出。
道中に、大友宗麟様のおうち跡があるらしいので行ってみる。遺跡発掘中って感じで、なんとも。とはいえ、掲示物とかはあって、へーそうなんだという学びにはなる。
お客様からのTELが来て少し作業が必要になったので、商店街のスタバで仕事。で、特にやることもないので、土産を買ってホームへ。
気動車接続作業中のナナツボシ発見!青いソニックだー!JR九州の特急は超カッコエー。私が乗る九州横断特急到着。ださ。って思ったけど、他の九州の特急との比較であって、冷静に考えたら普通の特急。乗ると内装が素敵。そして車販あり!
やはり素敵だ。JR九州。

そうして次は熊本へ移動。


教訓:施設はちゃんと整備しよう。

トラックバック(0)

コメントする

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage