1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. 屍者の帝国

屍者の帝国

2015年12月 4日 08:20

うむ。これは、円城塔氏の作品と呼ぶべきものだと思う。と同時に、彼の作品の中の名作の一つなんじゃないかとも思います。映画を娘と見に行って気に入ったので、なおそういう思いは強く。言葉は文章だけで文意以外の何かが伝わるものなんだなぁと、しみじみ思った一冊です。メタ的に伊藤氏のそういうメッセージが忍び込んでいる感じがします。


トラックバック(0)

コメントする

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage