1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. 2015年2月のアーカイブ

2015年2月のアーカイブ

僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない

2015年2月 6日 09:33

五〇個の仕事をする時代では、アイデンティティをどれにするかは、あなたしだいなのです。(P.124)

ぜんぜん見知らぬところで働いて、クレジットを貯めたとしても、ふだんの生活ではまったく使いようがない。それは日本で換金できない通貨、例えば人民元とかトルコリラみたいな外貨をいっぱい貯めているのと同じことなのです。(P.189)

続きを読む

ビジネスチャンスはこんなに身近に! 地方自治体に営業に行こう!!

2015年2月 5日 09:29

意外とみんな知らないんだなぁ。国にせよ地方にせよ行政の仕掛けって。読書会の本で指定されたので、読んでみました。
まぁ、僕自身は創業時点から、基本、行政とか公共とか周りのお仕事が多いので、別に珍しい要素はなかったのですが、こうやって整理してあると便利っちゃ便利な一冊ですね。


大富豪の犬

2015年2月 4日 09:27

自分の会社から電子書籍で出版した小説です。地元で頑張る作家さんの作品です。内容はちょっと児童書としては少し難しいかなという感じです。むしろライトノベルに近いかも。ご興味のある方は是非ご一読を。
こういう本の出版を通じて、本職+作家とか、いろいろな人にパトロンになってもらう機会とか、作品作りをする方の社会関係資本をつくてあげれればなと思っています。


思春期の子に、本当に手を焼いたときの処方箋33

2015年2月 3日 09:25

文字通りのタイトルの本です。でも、非常に基本的な話が中心で、子どもが悪くて自分は正しいと思っている親にはきっと響かんので、ほぼ効果がないんじゃないかなぁと思う。たぶん、そういう親はこういう本読むこともしないと思うし。基本は親が変わること。そういうことをしっかり押さえているので、割と良書かなとは思いました。


明治天皇という人

2015年2月 2日 09:24

古代と中世の血統主義的神官のような支配者から、一気に立憲君主へと豹変した明治という時代の天皇陛下。
本人の大変さもさることながら、周辺もその変化についていけないので、結構見えないハレーションが国内でたくさんあって、それでもそれを社会の急成長で覆い隠していたんだなぁ。良し悪し論はさておき、考えてみたら明治ってのは実にすごい時代だったんだなってのはよくわかる。その中にいる天皇という支配者はどうだったのかを考えるのにはいい一冊かと思います。


アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage