1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. 2015年1月のアーカイブ

2015年1月のアーカイブ

オープンサイエンス革命

2015年1月20日 10:37

なるほど、科学の潮流が秘密主義とオープン化の繰り返しの歴史ととらえれば、一つの潮流ではあるなぁと、納得した一冊。錬金術と特定パトロンの時代から、アマチュアリズムを経て民主主義国家による人民に開かれた科学へとなって、バイドール法他から再び特許縛りによる企業囲い込みの時代になっているのが昨今の科学、とすると、その秘密主義への傾倒と真逆なICTを使ったマチュアリズムの復権と開かれた科学への転換ともとれるわけで。
科学が秘密主義じゃなくても、不勉強で理解不能な人から、秘密主義的だといつの時代でも非難されるのもまた科学ではあるんですけどね。不勉強で理解しない人までを巻き込んだ革命になるのかは割と注視です。そういう可能性を持つ萌芽も取り上げられていて、少しワクワクしましたけど。


地方消滅 - 東京一極集中が招く人口急減

2015年1月19日 10:35

いまさら何かを解説する必要性を感じない一冊。反論するにせよなんにせよ、まずはこの本は読んでおくべき一冊で、大事な問題提起ではある。日本で暮らし続けたい人はぜひご一読を。そのうえで、自分なりの考えを持って行動をしましょう。


できる人はダラダラ上手: アイデアを生む脳のオートパイロット機能

2015年1月18日 09:34

労働者は生活のすべてを、安い電子部品の生産に捧げているのです。(P.145)
脳が素晴らしいのは、苦労せずに、シグナルや真実を見つけられるように進化したことです。とくに、私たちが何もしていないときに、脳はわたしたち自身に関する真実を見つける能力を発揮します。(P.161)


続きを読む

隠された貧困

2015年1月17日 10:31

ただ、生きていてくれればいい。ホームレスでも、生活保護を受けてでもいい。社会的参加をしなくてもいい。私はそう思うんです。(P.58)
「認めてもらえる場所があるから、社会のなかで生きやすくなる。仲間に囲まれながら社会のなかで実践を積み重ねていくこといくことが大事だと思うんです」(P.115)

続きを読む

銀翼のイカロス

2015年1月16日 10:28

「どうするもこうするも、自分が正しいと思うことをするしかないだろ」(P.97)

続きを読む

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage