1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. 2015年1月のアーカイブ

2015年1月のアーカイブ

ビジネスモデル全史

2015年1月25日 12:40

経営戦略全史の続編です。2匹目のドジョウなんざ当たらんじゃろって思ってましたけど、結構読み応えあってよかったです。このシリーズは、存外優秀。次を期待してしまいます。
広い意味でビジネスモデルをとらえていて、非常に参考になります。この本を通じてビジネスモデルに対して広い視座を持ってもらえるとうれしいかなと思います。


百舌の叫ぶ夜

2015年1月24日 12:35

なんか、いつも家族がTVで見ていたドラマの原作。半沢シリーズが、ドラマを全く見ていなくても面白かったので、二匹目のドジョウではありませんが、とりあえず買って読了。
今の自分の気分とマッチしないんでしょうね。プロットは割と面白いと思うんですけど、なんだか登場人物とかに感情移入ができなくて、シリーズに手を伸ばそうって気になりにくいです。ちなみに、ドラマ自体は面白かったんだろうか。プロットがいいから、登場人物の書き込み次第で、僕でも楽しめるんじゃないかなぁとか思っていたり。


なぜローカル経済から日本は甦るのか

2015年1月23日 12:37

最近ホットなGモード人材とLモード人材ってのが出てくる本です。そこばっかりフォーカスしちゃうんで、なんだかいい識者がなじりあいを展開していますが、別にLの上にGがあるわけでもないし、LとGをスパッと線分けしろって話でもないし。
まぁ、研究者ではない経営者としては、見方や考え方の使える部分や真理の一側面を切り取って活用すればいいんじゃないかと思います。
僕としては、読んでよかったなと思えた一冊ではあります。


警視庁情報官 シークレット・オフィサー

2015年1月22日 10:33

うーん、まぁ、そういうもんなんですかねぇっていう感じの一冊でした。
小説って、小さな説っていうくらいだからこういのこそ小説なのかなぁとか思いました。
なんだ、できの悪い小学生の作文みたい。すみません。


「消費」をやめる 銭湯経済のすすめ

2015年1月21日 11:53

巨大な小売店というのは、小売業であると同時に非常にパワフルな消費者という側面を持っています。(P.168)
そこ(詐欺的商法)から抜け出すには、消費者が賢くなるよりほかありません。同じものなら条件反射のように安いものを求める性向が、このとんでもない詐欺社会をつくりあげています。(P.183)
ひとつのカギを握るのが、生産者としての側面を回復するということです。(P.202)

続きを読む

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage