1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. 2014年4月のアーカイブ

2014年4月のアーカイブ

アリアドネの弾丸

2014年4月16日 13:25

「昔、この地に桜の木を植えようとした人がいました。だが私は、その苗木を引っこ抜いてしまった。あの時の自分の行為を、私はいまだに責め続けています......(略)時は流れ、その私が因縁の地に、まさに桜の木を植えようとしている。果たしてそれは根付くのでしょうか」(上P.94)

続きを読む

プロボノ―新しい社会貢献新しい働き方

2014年4月15日 09:11

いやはや、市民活動やボランティア全般に対するよき解説書です。話題としてのプロボノを語るためなのでしょうけど、前提の解説が実に素晴らしい。市民活動の色々な現状がしっかりとまとまっています。
しかも著者自身がNPOを運営しプロボノをやりプロボノを使っている人だけあって、実に説得力があります。そして大事なこともたくさん書いてあります。
市民活動やボランティアをやる人、中間支援をやる人、公的サービスを提供する立場の人、公的サービスを受ける人、プロボノをやりたい人、プロボノにお願いしたい人、ぜひ一読を。

NPOにとって喉から手が出るほど欲しいのは、運営に関わって、しかも、成果を出せる人材なのだ。(P.9)

米国で行なわれていながら、筆者が本書の執筆時点において日本で実行できないことの一つが、プロボノの価値を金銭換算し、その数値を公開することである。(P.128)


どっちでもいいセレモニーなんだから、どっちでも良いよ。

2014年4月14日 13:50

たまには、BLOGにどうでもいいことを書こうと思う。まぁ、ほとんど、読む人にとっては常にどうでもいいことしか書いていないと思うけど。

担任になった教師が入学式に、自分の子どもの学校の入学式に出るため、休みを取ったというのが騒ぎになっているようです。僕のTLでも賛否両論だし、TVとかでもそんな感じ。
はじめ、報道を聞いたときは、子どもが小学生とかだったら、そら親ついていってあげた方がいいよなぁとか思ったわけです。だって、連絡事項等々含めて、親御さんが行かないとまずいでしょ。
でも、職場の学校も高校なら、先生のお子さんも高校生という話。そんなもん、親がついてこなくても、勝手にいけよとか思うわけで。おおむね受験とかする際に場所もわかっているわけだし、大体、義務教育でもないから必要な連絡事項は自分でキープして親に依頼しろって話であるわけです。
って、書くと、僕は賛否の否の人と判断されると思われます。が、「教育者として入学式は職場のに出ろ」という主張をする気もまったくありません。

変な話、たかがセレモニーなわけです。義務教育ではない高校なのですから、入学式があろうがなかろうが学ぶべき事は定まっているんだし、入学式に担任がいようがいまいが、今後学ぶのに必要な事務連絡や資材が適切に提供されればそれで問題はないわけです。
大事なのは、3年間でどれだけ適切に学びを提供いただけるかでしかなく、それをサボればそれは非難の対象ですが、たかがセレモニーくらいサボったからって、そんなもの何ぼのものだと思うわけです。ちなみに、卒業式も同様です。
セレモニーが不要とは言いませんが、セレモニーは誰のためで何のためにやっているのか、一度冷静に考えるべきです。そして、セレモニーはセレモニーでしかなく、そこに内容はほぼありません。

ということで、個人的結論としては、賛でも否でもなく、文字通り「どっちでもいい」です。あ、そうか、だからネットで盛り上がるのか。ネット炎上現象の専門家の田代先生がそういってたっけ。

ナニワ・モンスター

2014年4月14日 13:03

こんな状況を適切に表現する成句を、徳衛は知っている。「自業自得」だ。そうした傾向を拡大させるのが、ヒステリックなメディア報道だ。市民ひとりひとりの節度のなさが、医療現場からゆとりと、医療を必要とする人々への充分な対応を奪い去っていることに誰も気がつかないふりをしている。(P.121)

続きを読む

普通の家族がいちばん怖い―崩壊するお正月、暴走するクリスマス

2014年4月13日 19:12

こんな主婦たちがいま家庭で子供に「見せて」伝えようとしているのは、我が家に伝承されたことではなく、「周りがしている」「メディアが取り上げている」年中行事になってきている。そして、それよりも親が伝えているのは、「いつも周りを見回して、自分だけ浮いたりしないように行動すること」の大切さであるかもしれない。(P.168)

続きを読む

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage