1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. 2014年3月のアーカイブ

2014年3月のアーカイブ

昭和20年8月20日 日本人を守る最後の戦い―四万人の内蒙古引揚者を脱出させた軍旗なき兵団

2014年3月 3日 15:04

「国家としては無条件降伏でも、前線にいる兵団の立場は、また別だ。われわれは、非戦闘員が撤退するまで、貴軍を張家口に入れないという任務を命じられている。二日間だけ攻撃を猶予してほしい」(P.81)

続きを読む

源平六花撰

2014年3月 3日 12:32


これは、かなり難易度高い本じゃないか、というのが感想。
色々と源平時代の背景知識がないと、分けわかんないうちに読み終わって、分けわかんないんじゃないのか?
でも、実は、女性目線で見ると旦那どもがやらかしていることのわけわかんなさの感じを再現するのにこういう書きっぷりなのか。ともあれ、別途平家物語関連の解説書を片手に読む羽目になるかと。
面白いかって言われると、僕の場合内容の把握に勤めてしまうので、あまり楽しめなかった。情緒だけ読みすすめる読み方をすれば面白いのかも。


県庁おもてなし課

2014年3月 3日 12:15

役所のシステムにはそこで働く者の堕落が織り込まれている。お前たちは堕落する者だと最初から決め打ちされたシステムの中で、能力を発揮できる人間がどれだけいるだろうか。(P.306)

続きを読む

つめたいよるに

2014年3月 3日 12:09

子供に勧められて、出張の移動中に読んだ本。短編集。
なんとも、紹介文を起こしにくい作風の作家だなぁと。短い文章で解釈幅が非常に広い上に、いわゆる時空的連続性が薄くて、ちょっとしたSFのようでもある。
最近の読書傾向にはない本だったので、気分転換には良かったかも。


魚はどこに消えた?―崖っぷち、日本の水産業を救う

2014年3月 1日 14:49

大漁旗を振って大漁に歓喜するだけの漁業では、未来はありません。再生産のために、どれだけの親魚を残さなければならないのかを科学的に検証した上で、それを超えた余剰分だけ獲っていくのです。(P.44)

続きを読む

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage