1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. 2014年3月のアーカイブ

2014年3月のアーカイブ

銃・病原菌・鉄

2014年3月13日 11:11

非常に説得力のある、歴史分析でした。なんだろう、その昔、文明の生態史観ってのを初めて読んだときを思い出す感じです。
なんというか、この手の議論になじみがなく論証も批評も難しいのですが、わりと丁寧なエビデンスをもとにした議論で、なるほどねぇという感じです。今後の世界がどう動くかはこれから読み取れるかどうかはいえませんが、人類史を知る新しいスタンダードな史観になると思われます。
どうぞご一読を。



恋愛ドラマとケータイ

2014年3月12日 15:32

新潟大学の中村先生から寄贈頂いた一冊。「人文学の現在」でも取り上げられていた、ドラマにおける携帯の使い方の変遷をより詳しく述べたものです。
たぶん、学術研究に興味がなくても、具体的なドラマ名とか見るとなかなか懐かしい気分になります。40代くらいの人であれば、ちょっと、DVDでも借りに行こうかなという気分になります。非常に面白いので、ぜひご一読を。


人はなぜ集団になると怠けるのか - 「社会的手抜き」の心理学

2014年3月12日 11:10

久々に、ほほう、と感心してしまう新書でした。
社会手抜きというものが主観や身勝手というような明示的な意識ににのぼっているものだけではなく、実は、人類の行動様式に織り込み済みの要素でもあるということを丁寧に研究成果をもとに論証しています。
リーダや社長業など、集団を束ねる立場の皆様にはぜひ一度読んでいただきたい一冊です。人が寄り集まれば手抜きは発生し、その手抜きとどう付き合うかは非常に重要なことになると思われますゆえ。


〈元刑事が教える〉心理戦で勝つ! 対人スキル

2014年3月11日 13:15

こちらの著者の野元さんには、ひょんなところでお会いしたことがあるのですが、なるほど、こういうところを見られていたのかと汗顔の至りであります。
細かい事はぜひお読みいただくとして、個人的には、お勧めの一冊であります。特に、いまビジネスをやっている人より、学生さんなんかの若い人に一読いただきたい感じです。このテクニックの有無であるほどこれだけ変わるのかと納得です。
ただ、経営者や売れているビジネスマンは意識的だったり無意識だったりでやっていることが多いかと思いますので、物足りないと思う肩がいるかもしれませんが、ちゃんと出来てるかどうかは別問題なので、読んでおいても損はないかと。


祖父たちの零戦

2014年3月10日 12:58

「肩書きをつけるのは簡単だ。だから君が課長になりたければすぐにでもしてやる。しかし、課長の肩書きがついたなら、ほかのどんな会社に行っても、すべての課長と同じ仕事ができるようじゃなければ、それは本当の課長じゃない。どこへ行っても課長がつとまらないような課長は、俺は作らんよ」(P.457)

続きを読む

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage