1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. 名刺交換している相手にスパム報告ってどうよ

名刺交換している相手にスパム報告ってどうよ

2012年1月12日 09:03

昨年から本格的にFaceBookなるものを活用してます。実はSNSは基本的に嫌いで、ソーシャルメディアと言われる中ではTwitterが一番住み心地の良い空間なのだけど、仕事の都合なんかもあってビジネスユースで使っているわけです。なので、私の場合はビジネスの場で出会った方への友達申請が中心なので、勢い交流会等で名刺交換をされた方に友達申請をします。
変な話、利用ポリシーは人それぞれなので、私の方が四の五の書くことではないとは思うのですけど、名刺交換をしている相手というのは名刺を交換した時点で面識があるわけです。原則として。ましてや、名刺を交換するというのは「後ほど連絡を下さいね」、もしくは「何かあったら連絡つくようにしましょうね」、という意味なんだと思うんですけど。
で、昨晩、幾名かの名刺交換をされていた方に友達申請を行ったところ、あなたの友達申請がスパム報告という連絡が来ていますということで、一瞬アカウントが使えんくなってしまいました。

利用ポリシーがそれぞれだということは納得してますから、プライベートオンリーだという方もいらっしゃるでしょうし、ホントの身内しか嫌だという方もあるでしょう。でも、それって、友達申請を承認しなければいいだけなので、スパム報告するほどの事ではないと思うのですけど。むしろビジネスで名刺を交換してそんな事をするのであれば、相手を確認してあるわけです。
極論すれば「はぁ?あいつ人と連絡とりたくて人に名刺渡しておいて、連絡しようとしたら拒絶どころか、警察に連絡かい?」という感覚なのですが。公私切り離したいとかそういうのは、その方の勝手ですけど、それで面識のある人を捕まえてスパム報告に至る発想が理解できません。
ちょっとビジネス云々以前に、人としての姿勢を疑います。「名刺を配る」という行為と「ネットで連絡をつける」という行為は、本来、現代ではリンクしているものだと思います。申し訳ありませんが、今回スパム報告をされた方の会社とは、今後一切の取引は致しませんし、お客様紹介もいたしません。

面識のある方にしか友達申請していないので、ちょっと朝からびっくりした一件ということで。

トラックバック(0)

コメントする

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage