1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. 黒ウーロンを食べよう:鶏肉のウーロントマト煮

黒ウーロンを食べよう:鶏肉のウーロントマト煮

2010年2月27日 22:24

冷凍庫の余り者処分に走る。年度末処理ってことで。相当昔の焼肉パーティーであまった、鳥モモが500gほど冷凍庫を占有中。
鳥モモ冷凍肉520g

冷凍庫から一緒にウーロン茶葉も出す。
冷凍ウーロン茶葉

トマト缶も余っているので使う。
トマト缶ダイス

トマトといえばニンニクはセットだろうということで、冷蔵庫に余っているニンニクを2片ほどスライス。
ニンニクスライス

少しだけ解凍して肉を切る。
鶏肉のカット

とりあえず、ニンニクをいためる。
にんにく炒め中

香りがしてきたところで、肉を入れていためる。
肉炒め中

軽く表面が焼けたら、取り出してよける。
炒めた肉をよける

あと、冷蔵庫から野菜を取り出す。余ったタマネギ、余ったキャベツ、余った大根をそれぞれカット。
タマネギスライスキャベツスライス大根カット。このあと4等分。

タマネギを炒めて、しんなりしたら、残りの野菜も投入。
タマネギ炒め全部野菜炒め

その上で、茶葉を投入。一緒に炒める。
茶葉炒め

炒めたら、トマト缶の中身を入れる。
トマト投入

ちょっと混ぜて、コンソメと酒を入れて少し煮る。
調味料入れて煮込み開始

鶏肉をなべに戻して更に煮る。
肉の再投入

30分ぐらい煮たら完成。盛り付ける。
ウーロントマト煮こみ完成

まぁ普通に旨いです。ただはじめの炒めの段階で茶葉の半分も一緒に炒めると、また違った茶葉の香りも楽しめたんじゃないかと思います。なんか、ここまでやると茶葉料理って言うよりは、普通の料理ですね。

ご協力:磯田園製茶

トラックバック(0)

コメントする

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage