1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. 2008年9月のアーカイブ

2008年9月のアーカイブ

格闘する現代思想―トランスモダンへの試み

2008年9月23日 13:18

誠実であることを条件とするが、現在ではいわば何でも構想し、自由に模索することができる。(P.29)

続きを読む

中国―歴史・社会・国際関係

2008年9月22日 19:04

"中国市場"に幻惑されていたわが国財界も"それいけ中国"とばかりにひたすらハッスルしていたのではなかったか。(P.224)

続きを読む

年中行事覚書

2008年9月21日 19:03

ちがった土地に入って行くと、故郷ではついに聴いたこともないような、かわった食べ物をこしらえる日があって、それに基づいてその日の呼び方や、言い伝えなどにも思いがけないものが行われている。(P.27)

続きを読む

男が決断する時―国際金融界から出雲市長へ

2008年9月20日 18:59

果たして今の日本が哲学や夢を持っているといえるであろうか。(P.11)

続きを読む

公務員いじめも大概にしたほうがいいと思うけど

2008年9月19日 17:15

知り合いが謹慎を食った。詳細は差し控える。で、公務員倫理規定一般で思うことを書く。

飲み食いするだけが情報を知るすべでは無いんだろうけど、それでも一緒に飲み食いしながら話してお互い情報を交換したほうが、分かることもあるじゃろうとか思う。なので、リスクを犯してそういうことをする公務員さんが実際には未だ居るんだろうな。
僕もよく他地方の地方公務員さんとはよく飲食をする。彼らに言わせると、明らかに利害関係がないから気楽に飲み食いできるんだそうだ。でも、僕からじゃぁ適切なその地方自治体とか住民の実情は伝えれないと思う。また、伝えれるぐらいどっぷりと作業をしてしまうと、いわゆる利害関係者になってしまう。
適切な情報が無い状況下で、行政の執行も議会の立法もあったもんじゃないだろうがとか思う。
挙句に、これを逆手にとって、業界に都合の悪い改革をしようとすると、その公務員を「一緒に飲食等させられた」と摘発すれば一発で飛ばせるというわけだ。公務員も悪いけど、そういう利権保護をする民間もどうかと思う。

公務員をいじめることばかり考えていないで、いい行政といい立法をしてもらうのに必要な倫理というのは僕ら市民が考えんといかんのだろうなと。
で、誰が考えるんだ?

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage