1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. 自治構造のフラクタル

自治構造のフラクタル

2008年8月14日 16:49

隣のセンターのセンター長と少し議論。メモ。

町内会の空洞化とか形骸化の問題。
市として町内会には、ある程度予算をつけて自主防災等々の仕事を振っている。でも、実際はイベントをやるだけ、形式をこなすだけ。役員がアップアップ。人員等町内会自身が限界。町内での批判も多い。
そこで、町内会の仕事をボランティアに振ってみる。とりあえず、盆踊りを振ってみたところ、ちゃんと回る。結構それで定着までしている。
あと、できている町内会とできていない町内会があって一律に仕事を振っていてアップアップするところも多い。できない町内から仕事を取り上げてもいいんではないかい。

市とNPOの関係にも似てる。意外と協働として仕事を振ってみるとやれちゃうところなんか。
また、国と市町村の関係にも似ている。できない市町村から業務を適切に取りあげて、市町村の自主性に任せて働かせたほうがいい。憲法補償の最低限の部分は、国でやりましょうってスタンス。

ま、メモということで。

トラックバック(0)

コメントする

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage