1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. 2008年7月のアーカイブ

2008年7月のアーカイブ

欲望渦巻く地域は嫌じゃ

2008年7月22日 14:20

最近、お祭りとかヒトゴミ系のイベントが非常に嫌いだ。当然、話題の映画とか話題の商品とかに群がっている場所に行くのも嫌。
オーラとかそういうことを言うわけじゃないんだけど、なんか、欲望渦巻く場所で、秩序が無いんだよな。でも、昔はそれほど嫌いだったわけでなく、結婚してこっち住んでからのような気がする。

北海道って並ぶところ並ぶし、そういう場所でも、ある一定の譲り合いみたいなものはあったんだよね。北海道なのか昔だからなのかはわかんないけど。

それがこっちに来ると、くじでも商品でもカネ払って買うんだから、お客だぞ的空気を満載して、子供の代わりに、時には自分のために場所押しのけて、そのサービスを強奪するわけだ。そこに、隣に居る弱い子に対する気づかいも、次を待つ人への気づかいも無いわけだ。とにかく、自分だけ。「金払ったんだからね」って感じで。
で、集団でそうなっている場においては、こっちも、そういう気づかい無用の身勝手っぷりを発揮しないと、お金を払っても結局、金魚掬い一つ満足に子供にさせてあげれないわけだ。
こういうのがすんげぇいやなわけだ。

で、金払って客をやる人のほかは、金をもらってサービスを提供する人がいるだけ。しかも、この人にあたかも「あんたのサービスは不十分だ」とPRしないと、必要なサービスは受けれない。まぁ、お祭りみたくごった返しているとそうなるんだろうけど。勢い、集団モンスターカスタマーって感じの状況なわけだ。でも、このサービス提供者も、この得たお金で同じような振る舞いをするんだろうな。

徹底した奪い合い文化なわけだ。ある意味これでお互い納得して地域を形成して生きているんだから、まぁいいんだろうけど。むしろ、理解せず住み始めたこっちが自業自得なだけ。むしろ覚悟を決めてこういう浅ましいアクションを毎日すればいいのではないかとも思う。変な公徳心を教育によって植えつけられているので、実際にはできんけど。
とにもかくにも、こんなのがうちの田舎に広まってきたら嫌だなとかはおもう程度。はぁ、ただの愚痴だな。こりゃ。

藤村詩抄

2008年7月22日 07:46

なさけは説くとも/なさけをしらぬ(P.83、月夜)

続きを読む

経済学入門

2008年7月21日 15:50

そのときには資本主義が不可能なことは紛れもなく明らかになる。(P.436)

続きを読む

家族法を見直す

2008年7月20日 15:48

色々考えさせられた一冊。この本の主張に賛同すると言うわけじゃないけれど、やっぱり日本における家族と言うものの意味合いを考えると、今の法体系ってのは最善とは言いがたい。

続きを読む

人を動かすのって大変だ

2008年7月20日 14:19

まぁ、身内話で関係者も読んでいるBLOGで書くのにはかな~り不適切なないような気もするけど、とりあえず書くことにしてみる。

発端は大したことじゃなくて、系列の他センターとイベントが重なったという話。
まぁ、自由競争主義者の私としては、全く持って気にならなかったのではあるが、職員の中にはそれ相応に気にしている部分もあるらしく、あーだ、こーだというわけだ。僕としては、むしろガンガンイベントの日付はぶつけて、ユーザーの選択肢を増やしていく競争をしたほうが健全だとか思うんだな。

とはいえ、現実問題、提供者側からするとお客の取り合いになるんで、好ましくないとか、せめて系列同士は調整しようとかいう話になること自体はわからないこともない。でも、飽和市場ならいざ知らず、まだ、市民活動に関心のある人員という市場は、全然未開拓市場なのだからお客の取り合いなぞ気にしないで、ガンガン新規開拓努力をすりゃいいじゃんとか思うわけだ。

で、そのことをちょろっとセンターでお話をしたら、「だったら、あなたならどうするの?あなたがやってみせてよ」というわけだ。ものすごく正論なんだけど「それを考えるのも含めてやって、スキルを身につけないといけないんじゃないの」とか言いたくなるわけだ。でも、そう直接言い返しても余り意味がなく、結局誰も動かなくなるだけなんだな。論として勝っていても何の意味もないわけだ。

でも、自分がやっちゃうと、多分、今までの経験からいって、あの人が出来るからあの人に何でも聞いちゃえになってしまう。まぁ、一匹狼流れコンサルとしての仕事の部分であれば、それでカネをそのたびとるだけなのだから、それでいいのだけれど、こういうチームワークで価値を出していく組織だと、なかなかそういうわけにも行かなかったりする。

なんというか、大本の問題そのものは僕としては結構どうでもよくて、一ミクロンも気にならないんだけど、こういう発言に対して、「その部分も含めてやってよ」と人を動かすいい方法ってなんかないかねぇ。一匹狼が長すぎて、いまいちいい方法がわかない。

人を動かすのは大変だわ。当たり前だけど。

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage