1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. 2008年7月のアーカイブ

2008年7月のアーカイブ

問題児は問題の親がつくる―すこやかな子に育てる20の提言

2008年7月28日 12:39

自分は変わろうとせず、子供だけを治そうとする親の何と多いことであろうか。(P.6)

続きを読む

こいつはやっぱりオレの子だ

2008年7月27日 15:13

imgfa9d1228zik9zj.jpg今日センターに家族が来たんだな。下の子が、センターの職員にえらそうに折り紙の折り方指導。おまけに、折り紙の折り方解説書まで一生懸命に作る始末。センター職員のお姉さまは心の広い優しい方なので、にっこり笑って受け取ってくれたのだけれど、実にえらそう。5歳児の癖に上から目線。

まぁ、考えてみたら、そのぐらいの年齢のときって、親の話によると、僕はTVで見て覚えたジャガイモの植え方を、近所のおばさん方に偉そうに指導していたらしい。まぁ、この親ありて、この子あり。
上の子はそういうところのない子(=僕の価値観的にいい子)だったんだけど、下の子は思いきり、やることがオレっぽい。将来心配だわ(苦笑)
ま、その自己顕示欲がいい方向に進んでくれるといいんだけどね。
遊びに来てくれるのは嬉しいけれど、うちの職場に迷惑かけないでくれや。チビよ。

悩みってあるんですか?

2008年7月27日 14:37

センターで働く若手職員の一言。何でも、常に前向きで悩みがなさそうに見える、ということ、らしい。

こんな迷えるダメオヤジBLOGの毎日なのにねぇ。ま、悩みが人目につきにくくなったってのは、歳なりに成長したってことでしょうかね。どーでもいいことなんですけど。たしかに、自分かこのこの歳ぐらいのときに、今の自分ぐらいの歳の仕事の出来る先輩見て、悩みなさそうだなぁって思ったもんな。でも、きっとあの先輩も悩みはあったんだろうな。今でこそ思うけど。
下に見透かされる程度の悩みを持っているようじゃいかんってことなんでしょう。

現代童話〈3〉

2008年7月27日 12:36

子供について書こうとすると、またぞろ子供を食いものにしているような気がしてくるからだ。(P.309、子羊ごっこ/子供の文体その他)

続きを読む

マルチメディアの新世紀

2008年7月26日 15:16

「どこでも、いつでも(anywhere、anytime)」通信できる時代(P.66)

続きを読む

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage