1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. 建築徒然草

建築徒然草

2008年6月24日 11:24

三分は匠、七分は主人(P.107)

あー、どの仕事もそうだわな。匠を五分にしようとするから、いっつも僕の仕事は壊れるんだなと実感。
この本自体は、日本建築に関するエッセイ集。それ相応に勉強にもなるけど、つかみどころなく流れてしまうので、2度読んでも得るところは少ない。

良い大工は、必ず良い道具をそろえて持っている。そして粗末な仕事をすることを嫌う。(P.77)

大工じゃないけど、こう言うのは技術者の基礎ですね。

家は狭かれ 心は広かれ(P.130)

自分のことですね。

地鎮祭は、正しくは「トコシズメノマツリ」と読む(P.169)

とりびあですね。
こんなコメントしか出てこないっす。

トラックバック(0)

コメントする

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage