1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. 2008年6月のアーカイブ

2008年6月のアーカイブ

家族法人でも作ればいいんちゃうか

2008年6月18日 13:43

なんか、最近法学の本ばかり読んでいるんだけど(と言っても裁判沙汰対策ではない)、なんとなく思いつき。

前にも書いたんだけど、日本は家という事業体単位だったので、その残滓がいろんな法律とか習慣で残っているわけだ。ところがどっこい、法律ってのは人(法人を含む)に対しての権利と義務を定義したものなので、なんだか意味不明の家族って単位に対しては課税とかサービスが上手く組み立てられないわけだ。
だったらいっそのこと、家族を法人化しちまえばいいんじゃないかと。とはいえ、普通の事業法人とかと同じってわけには行かないので、特殊法人ということで。
で、家族を組んだら、家族構成員への課税はなし。その代わり、全所得を家族でマージして課税。家族構成員に老人や子どもがいれば、それに対して減税。財布は家族で一つ。
で、個人事業開業届けならぬ、家族事業開業届で営利事業もOK。あと、家族法人には自動的に派遣業の免許つき。だんなを会社に派遣させるということで、稼ぐもよろしい。
あと、遺産相続ということはない。家族法人の代表を入れ替えれば、財産はそのまま。
実に日本的です。
で、おまけに、家族法人の設立要件に婚姻を含まなければ、ゲイでもレズでも設立可能。でも、この法人の設立にはやっぱり設立趣旨とか、定款とかいるんだろうな。結構大変だ。

ま、適当な思いつきなので、突き詰めるとどっかこっかで破綻するだろうけど。

ドゥイノの悲歌

2008年6月18日 11:21

あらゆる存在は一度だけだ、ただ一度だけ。一度、それきり。そしてわれわれもまた/一度だけだ。繰り返すことはできない。しかし、/たとい一度だけでも、このように一度存在したということ、/地上の存在であったということ、これは打ち消しようのないことであるらしい。(P.67)

続きを読む

ゲームシナリオ作法

2008年6月17日 20:36

私が夢見るのは、映画のシナリオの構成を厳密に織り込んだ、RPGの創出です。(P.91)

続きを読む

古典落語 圓生集

2008年6月16日 16:41

わたしが栴檀で、お前さんは南緑草だ。(下P.302、百年目)

続きを読む

リルケ詩集

2008年6月15日 16:38

彼等は貧しい人々ではない ただ富んでいないのにすぎない(P.32)
誰に向かってお前は嘆こうとするのか(P.141)

続きを読む

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage