1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. 2008年6月のアーカイブ

2008年6月のアーカイブ

法における常識

2008年6月27日 15:48

人と物とに対する力の帰属および行使に関して、社会が課しかつ強制する規範体系(P.52、法の定義)

続きを読む

デジタル世紀のプライバシー・著作権―新聞・出版はどう対応するのか

2008年6月26日 16:56

言論の自由は、経済的基盤の確立もさることながら、より本質的には自分の生命を代えてもこれを守るという高度な使命感によって支えられるべきものであって、新聞人が社会の木鐸として世の尊敬を集めているのもこの点にあるのではないかと(P.213、再販制度と言論の自由について、婦人団体連盟の方の発言より)

続きを読む

古典落語 金馬・小円朝集

2008年6月25日 16:54

とはというのは、よゥく調べたら、千早の本名だ(P.315、千早振る、小円朝集)

続きを読む

条例こそオープンソースにできるんちゃうか

2008年6月25日 13:44

ふっと思いつきなんだけど。
新潟県の県民電子会議室とかの戦後処理やったり、オープンソースの運営について色々と本を読んでいて思いついたんだけど、条例の条文ってすごくアプリケーションのソースチックなんじゃないかと。

・ソースが動くハードがある(これは前に書いた気がする)
・ハードにソースが依存する(ハードをよく熟知しないとソースはかけないが、熟知する努力をすればソースはかける)
・ハードのAPIやBIOS、OSともいえる憲法とか法律がすでにある。(当然、OSをしらないとソースはかけない)
・ソースそのものの文法がある(条例といえど法的チェックは必要)

非常に、条例ってオープンソース的に作って、そのバージョン修正をチョコチョコやった挙句に、議会で、新バージョンの条例適用を決めていくって流れでいいような気もする。
こういう使い方なら、電子会議室も常設運用する価値が出るような気もする。思いつきだけど、結構うまく行きそうな気がする。どっかで実験してみたいなぁ。ねぇ、Y教授。

建築徒然草

2008年6月24日 11:24

三分は匠、七分は主人(P.107)

続きを読む

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage