1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. 2007年10月のアーカイブ

2007年10月のアーカイブ

島根のら2007年10月20日

2007年10月20日 23:13

simane.jpg寝坊したのら。乗り遅れたのら。次のバスで松江に移動なのら。昼は、はせよう様とお嬢様とお食事なのら。素敵なお嬢様なのら。うちの子のらもこんな風に育ってほしいのら。
神様にあってきて帰ってホテルで仕事をしたのら。
食事ははせよう様お勧めの「やまおか」にしたのら。5000円のコースにしてみたのら。うまいのら。コース終盤にはせよう様が来たのら。うれしいけど家族団らんなのでは?などと気になったのら。
聞いたら「高校生になったら、普通、TVとかは一緒に見ないでしょ」とのことなのら。なるほどなのら。隙間時間にお付き合いいただいたのら。

次ははせよう様ご推奨の若手のお兄ちゃんのバーのら。SOHOを飲んで大喜びなのら。
でも、いろいろと酒談義で盛り上がったのら。たまにはそういうこともしないと、いけないのら。

ふらふらになってホテルに戻ったのら。うまかったのら。

詩経

2007年10月20日 20:27

名訳かつ迷訳。
四書五経なんていうなかで、孔子が最も重んじたといわれる経のひとつ。らしい。
こいつを歴史小説家である海音寺潮五郎が翻訳したもの。

続きを読む

広島のら2007年10月19日

2007年10月19日 23:13

hirosima.jpg広島に行ったのら。毛利の居城を眺めたのら。出来る大人の巣箱を管理するスーパーな女性経営者にお土産を渡したのら。そしたら、今日の交流会の乾杯の音頭などという名誉なお役をいただいたのら。
乾杯のあとは、なぜか地元の役人が広島にいたのら。経営者様お勧めのお店でしこたま飲んだのら。激ウマなのら。飲みすぎなのら。

長久手のら2007年10月18日

2007年10月18日 22:12

nora.jpg地元の駅に自動改札と券売機が入ったのら。便利。感動なのら。
東京から先生が二人も来たのら。県立大学まで行って難しい話をしたのら。科哲屋としては結構一人ブレイクした話なのら。思いっきり盛り上がったのら。
盛り上がりを実感しに、先生二人とバーに行ったのら。白ビール特大を飲んだのら。いい気分なのら。ビールだけで記憶をはじめて失ったのら。飼い主にあきれられたのら。しょぼん....。

扶養控除ってなんか変だよなぁ

2007年10月18日 11:29

子育てSOHOなんぞをやっていると、毎年、扶養控除って代物の取り扱いの時期がやってくる。
というか、私のほうは、毎年年末の確定申告しか関係なんだけど、家内のほうがお勤めなので、必ず、扶養者調査ってのがやってくる。

で、毎回、子供をどちらの扶養につけるのかというのが、論点になる。
僕の稼ぎが悪い年は、家内の扶養につけたほうがお得で、僕の稼ぎがいい年は僕の扶養につけたほうがお得になる。扶養者を切り替えるとお得になるってのもなんか変でないか。
控除って仕掛けの理屈は分かる。要はその程度を経費相当にして、課税の算段に入れないという考え方で、それ自体は重要な仕掛けだと思う。他方で、(うちの場合)子供ってのは両親で扶養しているんだから、どちらか一方の財布にだけ経費としてつけるってのも変な話だ。
ちょっと昔のように、主人と主婦という家庭構成ならある程度自然な仕掛けだったのかもしれないけれど、男女同権、男女共同参画と言われる社会において、子供に関する扶養ってのが、両親のどちらか一方につけることを強要するという考え方はあまりにも不自然だ。

別に、僕としては両方控除しろと言う気は無い。筋として、こういう社会で、扶養控除ってのはあまりにも不自然な制度だ。いっそ、控除ではなく手当てで統一してはどうだろうか。税は税としてしっかり取り立てて、子供一人につき子供一人頭の控除相当額(経費相当)を家庭に手当てとして払うというもの。
当然、児童手当とは別。出来れば、子供に関してだけではなく、すべての扶養に関しても同じ考えで、対処してくれればなお自然なような気がする。

いまどき、家長制度自体崩壊しているのだから、どっちか主軸の稼ぎ主で、どっちかがパートでなんていう家庭ばかりではなくなるし、当然、男女共同参画社会ってのはそういう同権的な稼ぎ方をし同権的な家庭参画を志向しているはずだ。
であれば、こっちの手当て制度のほうが自然でよろしいと思うのだが、いかがなものだろうか。

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage