1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. のらとさんいん~その6:さんいん脱出~

のらとさんいん~その6:さんいん脱出~

2007年5月10日 13:11

まぁ、初日はもはや記憶の無いほど飲んだのですが、次の日ははせよう様のナビゲートにしたがって、はせよう様の舎弟にされてしまっている美人運転手の運転するタクシーに、旭川の友人と共に乗り込まされ、いきなり出雲大社までドライブとなりました。
出雲大社は大変すばらしく、ちょうど神有月だったので、大社の中も拝観者に解放されていて、米粒と猪口を頂戴し、今後の事業者としての成功家庭安泰を祈るのでした。一緒にいた友人は、不敬極まりない態度で、デジカメをバシバシ写しておりました。

大社の後は、また松江に戻り。でも、道中でお土産の購入を希望すると、お土産やさんに直行。買わねばならぬ雰囲気なので、色々買う。ほとんどが子どものおもちゃ。

で、この旅の最後はお昼時。ってことで、はせよう様とも合流して松江城下の庭園のすばらしき蕎麦屋。ここの女将もはせよう様つながり。
むー。日は高いとはいえ、やはり一杯したいなぁ、ということで酒を物色。が、メニューに國暉のお酒があるので頼むも、これまた品切れ。あと、バス時間が近いので、怒涛のようにそばを食う。
せっかくの庭園も楽しむ間もなく、あっという間に退店。味はうまかった。そばはざっと食うもんだしね。

長距離バスに缶ビールを買い込んで駆け込み。で、今回の中国地方出張の主目的である、広島のSOHOリレーフォーラムに移動したのでした。道中は、一人でガリガリビールを飲んで過ごしたのでありました。こうして一回目の松江上陸は、國暉を飲むというミッションを残してしまったものの無事完了したのでありました。

トラックバック(0)

コメント(7)

あの時のそば屋は、立ち食いそばなみだったな。www

だよねー。やっぱり落ち着いて酒傾けて、茹で上がりを待つがいいよねぇ。

アハハハ。だって、席の予約と、オーダーをお店到着5分前に入れて、着いたらすぐ、食べたんだもん。立ち食いそばの、事前オーダーシステムあったらいいかも!ちなみに滞在時間は20分とちょっとでした。

でもさー、もう一回いったときも、それなりにバタバタ食っちゃったよね。
半日じっくり楽しみたいなぁ。

2回目は、酒もかきあげもそばも楽しめたけど、もうちといたかったよね。

でも、たぶん広島の姉御は午前中にあんなハイテンションなものをみたくなかったかも。www

そんなこといったって、あーたも、テンション高かったでしょうが。

あい、そうでした。(^^;

コメントする

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage