1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. 2007年4月のアーカイブ

2007年4月のアーカイブ

東京のら2007年4月11日

2007年4月11日 19:43

今日は朝から東京なのら。昨日の携帯問題解決のために、ネットでAUショップを調べたのら。目の前のAUショップは10:00から営業ってなっているので、アポを一時間遅らせて行ってみたのら。なんと、営業時間は11:00からとか成っているのら。おい、ネットの情報はどうなっとんのじゃ!
泣く泣く、アポ先の目黒に移動。目黒から歩いていたら道中にAUショップがあったのら~。しかもちょうど開店準備中。突入して、交渉。修理は不可であるので、機種変で対応。予定外出費(泣)

東京の大学のお仕事の打ち合わせになんとか間に合う。新しい携帯使いにくいのら。
とってもえらい、会津大先生もいらっしゃったので、仕事どころではなく雑談なのら。そしてそのまま会津大先生を交えてラーメン屋で昼食。ギョーザでかすぎなのら。しかも一人前六個。こんなものを4人前も頼むなY教授。ラーメンも例に漏れず巨大(T-T)。食いきれんのら~~。

胃腸の調子がおかしくなったところで、会津大先生はいったん退場。仕事の打ち合わせ。つつがなく終了して、飛行場に移動。どっと疲れが出てきたのら。死にそうのら。
この後、最終便で北海道入りしてそのまま打ち合わせなんて無理のら。

東京のら2007年4月10日

2007年4月10日 23:58

今日から東京でのら。早朝外出。新幹線で移動。
まずは技術評論者にのら。お昼を一緒に食べる。
ホテルにのら。ネットが使えるので少し調査。
浜松町にのら。本を購入。岡山の会社社長と一杯。
新宿にのら。友人と一杯。共著だけど友人が本を出したのら。出版祝をかねて集まったら、大学時代の下宿仲間の宴会なのら。深夜まで飲んだのら。
ホテルに戻ったら、いつの間にか携帯の電池のところだけなくなってたのら。連絡取れないのら。こまったのら(泣)

仕事の服ってなんだろう

2007年4月 9日 10:08

朝、上の子は学校に。家内は会社に。僕は下の子を連れて、保育園に。で、そのまま客先に。

趣旨がよくわからんけど、とにかく来てくれということだったので、そのままの格好で。
何を血迷ったのか、客のほうが、服装に難癖。確かに着の身着のままでしょぼいけど、この格好でいっつも過ごしているし、ほぼすべての客先でもこれで通している。何こそぬかすと言う感じ。挙句に抜かした台詞が「こんな格好でここに何しに来た」ときたものだ。
用事も伝えず呼びつけたのはあんたでしょ。用があるのはあなたのほうであって、私ではない。さすがにカチンと来て反論。
用件も言わずして呼びつけておいて、どんな格好をされようとあなたにものを言われる筋はない。それに、特別嫌がらせをするために普段と違う格好でもしてくれば言われても仕方だがないが、普段通りの格好。フリースが気に入らないの、ジーンズが気に入らないのと細かい。
「そんなことで難癖がつくような契約なら、文化の相違でしょうし御社のためにならないでしょうから、お互いのためにやめましょう」と怒っていったら、向こうが矛を収めて、ひと段落。

でも、仕事の服装=スーツってのはどうかなぁとおもう。農業の仕事は農作業の服だろうし、子育ては子育ての服。機能的な服を着ていたい。子育てしながら事務をやって営業をやるとすると、やはりスーツは厳しい。スーツ文化から見て、主婦が化粧っ気なくて小汚い格好をしていても、それは主婦業というのを全うする上で本人にとって機能的で格好よければそれでいいと思う。理系の実験職や工場の職員にいたっては下手にネクタイなんざしていたら実験や作業のときに危なくてしょうがない。
大体、子守してみろ。スーツなんか動きにくいだけじゃなくて、すぐに汚れて逆にみっともない。子育てSOHOをしながらスーツなんて無理だって。出来るおしゃれな人もいるのかもしれないけど、少なくとも僕には無理。
最近はこういう発想で問題ナシとしてくれるお客が多かったので、とっても仕事はしやすかった。服装の指定をされることはあっても、服装で難癖がついたのは独立後初かも。省議室だって、首長対面だって、上場社長と面会だって普通にこういう格好。まぁ、呆れているということもあるんだろうけど、基本的に僕の頭の中身に興味があって服のセンスに興味はないからだと思うけど。

とはいえ、多少は服装に気を使わないとね。相手に不快な思いをさせるような本当に汚い格好や醜い格好じゃ困るもんね。

のらとさんいん~その4:めーりんぐりすと~

2007年4月 8日 13:43

さて、さんいん襲撃予定は7月のテレワーク学会後の宴会でほぼ規定事実として固定されたわけですが、そのXデーは何時までも定まらないまま、旭川坂本氏やはせよう様や三鷹の人々とコマ目に連絡を取り合っていたわけです。

しかも、この年は、6月~7月ののら状態(九州福岡久留米、北海道岩見沢札幌旭川SOHOリレーフォーラム、東京目黒三鷹の日本テレワーク学会)を過ぎてもまだのら状態は続き、7月だけで東京目黒、愛知刈谷名古屋、北海道赤平札幌。8月にはまたもや東京三鷹渋谷目黒京橋。9月には今度は北海道赤平岩見沢と。

とにもかくにも過剰に流離っていたわけです。こういうときには日記が証拠になるなぁ。良くこの年、これでトントンで収まったもんだと我ながら感心する野良っぷりです。
こんなのらっぷりのさなかで、襲撃してなにしようかにしようって話は、周辺で盛り上がっていくのですが、肝心の襲撃日程が何時までたっても定まらないということに気がついたのは、まさに9月も終わらんとする頃のことでした。
理由は簡単。11月に広島で行われるSOHO博に合わせての襲撃予定だったので、SOHO博のスケジュールが出ていなかったのです。
で、9月25日、朝目覚めると、旭川きたぐち氏よりSOHOリレーフォーラムの御礼で農作物がわんさか。そこの中の同封の手紙にでは「広島はいけませんが皆様のご活躍を期待しています」とのコメント。そこで12:10:28、意を決して、SOHO関係者の秘密MLに一本メールを送りました。

広島のイベントの日程ってどんな感じですか?
そろそろ、旅程を組もうと思いますので、日程だけでもお知らせくださいませ。

すると、即効でお返事が。イベントは11月15日からで、15日夜にイベントの交流会、16日午前に我々の出番。ということで当時の私のスケジュールの状況の関係で、14日襲撃にしようと画策。

個人的希望としては、14日に島根入りして、島根でヒト野良してから15日の交流会目指して移動かな(^^;
#島根で干しイチジク買いたいし....。
宜しくお願いしますね。>長谷川さん

と、MLへ。すると、数日して旭川坂本氏が

坂本@雪虫が飛び始めた旭川です。
お疲れ様です。
11月14日の週ですが、広島のSOHO博に合わせて以下の行程を予定しておします。

11/14 旭川→松江
11/15 松江→広島
11/16 広島.......

との返事。この時点で、旭川人民による島根襲撃のXデーは2005年11月14日に定まったのでした。

のらとさんいん~その3:またみたか~

2007年4月 7日 19:12

時は2005年7月。一月前に、旭川でSOHOリレーフォーラムが終わったかと思いきや、またもや三鷹市で第7回日本テレワーク学会特別ワークショップ「各地のSOHO支援策・その成功と失敗大放談会~SOHO・起業家支援者会議(サミット)~」というイベントが、三鷹の羽田野氏の主導で開催されることに。

で、何故か、このイベントのパネラーは10人もいるという大所帯。で、朝っぱらからスタート。パネルディスカッションの内容はさておき、旭川SOHO協議会の坂本代表はせよう様もまた、パネラーで同席することに。

イベント自体は12:00で終わり、なんか一次会で中華を食べて、そのまま、三鷹駅そばのビル内のすし屋で謎の大宴会。またここで、のら概念を参加者の多数に広められ、日に日に、のらSOHOの自覚が深まりました。その後は、同フロア中の蕎麦屋で宴会を延長。閉店になった頃に、よく行くバーに。
まぁ、見事にのら生活な一日。その日の日記も飲み過ぎで記憶が怪しいので簡単なこと。

これまた記憶はあやふやですが、このバー・ブリッジの中で、はせよう様、坂本代表、のらの間で3者会談され、広島のフォーラムの前後どちらかで旭川人民による島根襲撃の密約が結ばれたのです。

この日の出来事ははせようの日記にも出ていますが、彼女のパネラーリストに私の名前がありません(泣)
まぁ、それだけ親しいSOHO仲間の一人にカウントいただけるようになったのでしょう。

で、ようやく、初のさんいん襲撃に近づくわけです。

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage