1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. 家族が足りない

家族が足りない

2006年5月28日 12:13

いや、うちの家族は、悲惨な事件や事故にあったわけではないので、いわゆる家族が欠けてしまったという深刻な話ではない。
今日現在、自分の中の感覚が、まさにこれで、「家族が足りない!」という感じ。
何かというと、自分の中に家族の構成要因の感覚みたいなものがちゃんと満ち溢れていないと、絆が切れたみたいな感じになって、ものすごい不安感が生まれる。その満ち溢れ具合というか、その家族感のためている池の水が足りないときに「家族が足りない!」とか思ってしまう。
会っていないと減ってきて、会っているとドンドン増水して決壊する。出張を繰り返していると、減る一方。多分電話で話をしたりしてもいいんだろうけど、家内も結婚してこれぐらい経っちゃうと要件だけで切っちゃうし、うちの子供は二人とも電話が好きではない様子で、すぐ切っちゃう。
帰ってくると、子どもの池はすぐ増水決壊(笑)
それぐらい纏わり付いてくれる。まぁ、癇癪の一つも起きるけど、水不足よりましと思う。
家内の水はなかなかたまらない。二人とも働いているし、どちらも忙しいし、ゆったり話しもできない。まぁ、向こうも、子どもの池が大増水で決壊しまくって、毎日大水害なんだろう。
そういう意味では、ちゃんと家族の池に家族の想いがちゃんと決壊するぐらい溜まっていないと、長期出張は出来ない。水不足を当たり前にするという手もあるけど、それって何だか健全じゃないと思うし。
今日も努力して、家族を満たそう。早く足りない状態から抜けないと出張はまたすぐ来るぞ。

トラックバック(0)

コメントする

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage