1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. 子育てってどう?

子育てってどう?

2004年5月15日 13:30

子育てSOHOをやっていて、一番嬉しく、一番悩ましいのが、子育てそのものです。
男の子育てという部分もあいまって、皆さんの関心もここにあるのか、良く聞かれます。

子育てをしながら仕事をしていて、良く思うところですが、「子育ては嫌いだけど、託児の費用がもったいない」、とか、「保育所の空きが無いからSOHOです」というかたは、SOHOは辞めた方が良いです。(もうはじめてうまく行っている方は良いんですけど...。)悪いことは言いません。仕事と子供の相手の両方を一所で行なうのは、尋常ではないストレスになります。虐待でニュースになるより、お金をかけて預けて仕事をして下さい。保育所の空きが無ければ、そういう制度が整っている地域に転居して預けて下さい。真剣に仕事をすれば、その程度のコストは簡単に賄えます。というか、SOHOでやるより儲かります。
おまけに世の中随分進んできたんで、こういう制度は整ってきています。

最近思うのですが、子育てと、雪ってすごく似てるんですね。

ある日やってきて、一定の期間がきたら無くなって、ってところから見ても、雪と子育てって似ているんですよね。(一般的に子供は親より先に無くならないけど、子育てって行為は、一定の時期ですぐになくなるでしょ)
回数をこなすと対処方法もそれなりに分かってくるというのも、同じです。

でも、重要なのは、雪国で生活するという事を考えた時に、やっぱり過剰な道路の雪を除ける除雪というのが必須のように、子育て中の家庭では、過剰な子育てをどこかに除けないと仕事には全くならないというところです。
そういう点では、雪国生まれの人は雪が嫌いで、奇麗に除雪して、かつ雪が降らないことを望みますよね。
でも、ちょっと考えて下さい。雪を待ち望んでいる人種もいますよね。そう、スキーとかスノボー好きな人々です。そう、ウィンタースポーツという楽しみです。雪があるからこその楽しみです。
実は、子育ても具体的に何とは言えませんけど、その「子育て」でしかできない楽しみというのもあるんです。この楽しみを楽しみと思えるようになれば、子育て自体はそれ程嫌いにならないはず。スキーだって嫌いな人は嫌いなように、子育ての楽しみもどう頑張っても好きになれない人もいるでしょう。

子育てが好きで最低限の除雪(除子育て?)でSOHOができる人は、どんどん子育てSOHOになれば良いかと思います。出張とか営業とか本当のワンポイントだけ除雪して下さい。
でも、キレイに除雪をしてくれないと生活できないやって人(家族)は、託児所にでも預けて仕事をして下さい。でも、子供も人間ですから、休みの日ぐらいは一緒に遊んであげましょう。
ちなみに、私は今年は下の子も入れて、すこし余裕ができた感じもします。とはいえ、子育てをしなくて良いってのも、それはそれで少し寂しい感じです。

トラックバック(0)

コメントする

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage