1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. やっぱり煩いハードディスク

やっぱり煩いハードディスク

2002年11月15日 12:00

HDアクセス音がいつまでも変わらないので、次の3つのパラメーターに手を付けることにしました。解説をよく読むと、メモリの使用量に関わるみたいなんですね。

db_block_buffer
shared_pool_size
sort_area_size

まずは、なにも考えず、倍倍ゲームで数字を増やします。おおお!!だんだん 静かになってパフォーマンスがあがって行くぞ!!!これは良い感じだ。

あれ?止まっちゃったぞ。再起動もエラーでできんぞ。やべぇ。
システムごと再起動。助かった。ちゃんと動く。次はもうちょっと慎重に。
動くと思っても時間がたったら、システムダウン。そんなこんなを繰り返しながら数字を変えて、落ちないところでなんとかストップ。しかしサービス提供しながら、ダウンさせるのは問題だよなぁ......。


こんな「ざるちゅー」は嫌じゃというあなたへ

今日のポイント(Oracleパワーアップテクニックより)
オラクルのメモリ領域について(3章、3-3SGA P.86~)

・db_block_buffer:P91、P88「データバッファキャッシュ」
・shared_pool_size:P91、P86「共有プール」
・sort_area_size:P92

この変は結構面倒くさいですが、丁寧に何がどのようにメモリを食っているかを考えながらパラメータ値を決めるほうが結構うまく行きます。 つーか、お話とはいえ、上の人かなりむちゃくちゃですね。

トラックバック(0)

コメントする

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage