1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. ヘンリートムジン

ヘンリートムジン

1999年10月 5日 23:00

それは、友人Kが愛知県に遊びに来たときの話。
友人のY田君が、T市のある酒屋にK君の お土産を買いに行こうと提案。
で、KとY田と私の3人で、そこの酒屋へ。

なんと、そこの酒屋は、私好みの酒がごろごろ。
まさに宝の山。
特に目が行ったのが、ジンの棚。
余り売っていないトムジン。
しかも、銘柄がもっと珍しい「ヘンリー」
たった一本。
今買わんと、まず売りきれるだろうという感じ。

で、K君のお土産が決定したのにもかかわらず、 小1時間、そのヘンリートムジンとにらめっこ。

金がないので、その場では、泣く泣く諦めるが、 Kを帰りの新幹線に載せるまでの間、延々と お酒の講釈。


それから数週間、北海道に帰って、お気に入りの日本酒を入手。
そして、私も転職したので、それを口実に酒を飲むことに。
Y田君を呼びつけ、Kを呼びつけたが、Kは体調不良で欠席。
で、Y田君、電話で
Y「転職祝いになんか買っていくよ」

何だろねと思いつつ、妻とつまみの調達などに右へ左へ。
で、夜
Y「おう!」
といつもの調子で登場
F「ま、じゃんじゃん飲んでいって」
Y「あ、これ、祝い」
とY田君が袋を出す。
で、開けるとなんと、ヘンリートムジン
F「あ~!よく覚えてたね」
Y「あんだけ、延々と話し聞かされたら、誰でも覚えるは」
F「そんなにモノ欲しそうだった?」
Y「うん」
あとは、久々の酒宴で美味しく飲ませてもらいました。
良い酒は、いつ出会えるか分からないからね。
こうやって、言い触らしておけば巡ってくるもんです。

トラックバック(0)

コメントする

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage