1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. G3&iMAC

G3&iMAC

1999年6月10日 23:00

タイトルを見て、おんやぁと思った方も多いはず。
どっちも、アップル社のPCの名前ですから。

テキーラ一気で有名なOさんが、名古屋に来るというので、 かの有名なDonjuanで、二人オフ会を開く事に。 まぁ、私は少し先に行ってご自慢のBOLSバレリーナボトルを眺めつつ ジンやウォッカをなめておりました。

F「なんかゆっくり飲めて、強いカクテルありますか?」
強いカクテルというとどうしても、ショートカクテルになってしまうし、 普通のロングカクテルだと、軽いのでサクサク飲めてしまうので ピッチが早くなるし、Oさんを迎撃する上ではどうしても 今のうちはセーブしないとと思ったわけです。

M「分かりました」
というや否や、裏の厨房へ
M「りんごある?」
とりんごを持ってカウンターへ、手際良く、りんごを切り ジューサーを用意。
リンゴジュース?
といぶかしげに見ていると、ウオッカ登場、リンゴの入ったジューサーへ ざぶざぶと注ぐ。 リンゴとウォッカを皮ごとクラッシュ。
で、最後にきれいに濾して、氷の入ったロックグラスに注いで完成。
M「どうぞ」
一口飲むと、なかなか飲み口が良い。が、確実に強い。
M「これならゆっくり飲めますよね」
F「確かに」
それだけ言葉を交わすと忙しそうに仕事をはじめる。
ふと、ネームが気になって、マスターに聞いてみる
F「このカクテルの名前は?」
M「G3」
F「じーすりー?」
M「そうです」
F「え?ひょっとして、マック?」
M「そうです。あのG3」
F「へぇ、でも、なんで?」
M「リンゴを使ってるでしょ」
F「ああ、なるほど(笑)」
M「ちなみに、iMACってカクテルもあるよ」
ここで、私のハートはすでにiMACへ。
が、ここで電話が。Oさんが近くまで来てるとの事。
迎えに行く。

で、再びOさんをつれて、再登場。
一通り挨拶を交わして、飲みを再開。
横でOさんが飲み始めるをほとんど無視して
F「iMACください」
M「はい。かしこまりました」
今度は、ゴールデンジャーというリンゴのリキュールを使ったカクテル。
赤黄青ときれいなグラデーションがあのカラフルなiMACを彷彿させる。
F「じゃ、いただきます」
また、上から下への味のグラデーションも、これまた楽しい。
うーん。アップル恐るべし。

あ、オフ会はどうだったかって?
いつものとおりでした。テキーラ一気もしっかりやったし。

トラックバック(0)

コメントする

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage