1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. BOLSシルバートップ

BOLSシルバートップ

1999年2月 4日 00:00

それはそれは、就職試験のために東京へ行くときのお話。
個人的には、夜行列車が大好きで、列車の中で一晩ゆっくり過ごすんです。
「なにそんな疲れるあほくさいことを」というご意見もおありでしょう。
何が楽しみかっていうと、当然、いろんな出会いなんかも楽しみですが、 やはり、旅の友をちびりちびりとやることです。

普段の旅の友は「ドランブイ」ですが、フルボトルだと重いのなんのって、 そのころは、軽いのが良いので、カティーサークのハーフボトルです。
こいつは、なかなか優れものでして、ベルトに付けることができる カバー付き。

で、旅行するたびにカティーサークの緑のボトルが増えていったのです。

ま、さすがにそんなに好きな味じゃないんで、たまには違うものをと 出発前に適当なデパートで行き当たりばったりも良いかなと思い、 ぶらっと、重たい荷物片手に買い物へ行きました。

札幌市内のデパートで探してましたが
「ま、何にも無いから、ミニチュアボトルで良いかなぁ」
と、思ってました。
フルボトルでは結構ほしいものがあるのですが、 ハーフボトルやミニチュアボトルではなかなか欲しいものがありません。

困り果てて、最後にちょっとださめのデパートで、あきらめ半分で探してみました。

ん?見慣れぬハーフボトルが?
ボルスのシルバートップが.........。
そんなの売ってるのか?
ちょっと驚きました。

当然迷わず購入。
夜が楽しみじゃ(ニヤ)

で、寝台特急へ。
なんか私の周りの寝台には人がいない。
ガラガラ。
しゃーないので、荷物を片付けて、早速封切り。
お?ボルスジェネバとは違って、いきなりロンドンチックな香りが。
かなりしっかりとした柑橘系の香り。
さて、愛用のショットグラス(旅行用に持ってます)に注ぐ。
色は澄切った透明。
さて飲むか。
あれ?この味は?
あ、私のオリジナルのギムレットに良く似てる........。
香りだけ柑橘系が利いていて、味がドライ。
これは飲める飲める。
で、到着まで飲みつづけ。
あれ?確かこの後面接のはずじゃぁ...........。

ま、結果は知る人ぞ知るですけど。

トラックバック(0)

コメントする

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage