1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. 量子力学解釈

量子力学解釈

1998年5月12日 00:00

一般に科学の理論は数式と経験に関する
フォーマリズム
の部分と、 それらの意味することが何なのかということを示す
解釈
の部分に別れる。
(この見解についてもまだ議論を要するが)

同様に、量子力学に置いても 数式や経験に関するフォーマリズムといわれる部分がある。
一般にはヒルベルト空間のベクトルで波動関数を示し、 その波動関数の2乗を実験時得られる値との 確率的関係で示せる。
大雑把に言うとそういう事だろう。

さて、この時、そのフォーマリズムの示すものは何だろうか?
例えば、波動関数の意味する事は何だろうか?
また、また、波動関数の示す確率は何者だろうか?
これには様々な解がある。

どの解釈をするにせよ、一種の奇妙さからは逃れられない。
と、同時に、どの解釈をとっても、実験では どれが正しいかは決められない。
実験ではフォーマリズムの部分しか確認できないからだ。

これは、各種の深刻な問題を引き起こす。

トラックバック(0)

コメントする

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage