1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. 様相

様相

1998年2月 2日 00:00

ここでいってしまえば、ようは可能性や必然性のことである。

しかし、この可能性や、必然性というのは 現実に起きた事とは、関係はするものの、やはり別物である。

例えば、サイコロを振る時、振るまでは、 1、2、3、4、5、6の目は、それぞれ出る可能性のある目である。 で、実際に3とかが出たとしても、さすがに、 「必然的に3が出た」なんてめったに言わないと思う。

この必然とか、可能とかを上手に扱う方法として、 様相論理がある。
詳しくは ここ を参考に。

トラックバック(0)

コメントする

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage