1. ホーム
  2. のらマネージャーのブログ
  3. 新興宗教と科学

新興宗教と科学

1997年11月13日 00:00

まあ、新興宗教っていえば、やっぱりあれだよねぇ。
オ○ムとか、統○教会とか、壷売ったり、監禁したりする やばい人達でしょ?あまつさえ、サ○ンばらまいたりして、 他人に迷惑かけるあれでしょ。
あんなの教祖だの尊師だの盲信して暴走してる気の触れた 人の集団じゃない。
あんなのと科学に何の関係があるの?

そうお思いの方もいるのではないでしょうか。
Fの経験(といってもなんとか教に入信したことは ございません)によると、あれだけ素直な若い人を 引き付けてしまったのは、科学が片手を貸しているのです。

「何を馬鹿なことを。Fはやっぱり気が触れた。」
と思わず聞いてください。
従来の宗教と、新興宗教の勧誘に際しての、科学に対する スタンスは大きく違っています。従来の宗教の勧誘時の 科学の扱いは「科学では説明できないことがたくさんある」 それは、「人の心だったり、神の存在だったりする」 その部分をうめるのが宗教である。
と、見事な住み分けを主張しています。

ところが、新興宗教のスタンスは違います。 神の存在も、超常現象も科学的に証明される。そして、 現代科学よりも更に進んだ真理に近いことを我々は、 示していき証明していく。
と、現代科学を利用しているのです。
もっと言うと、我々が学校教育の中で教わる、 科学が物質世界の真理であるというスタンスを 逆手にとって、宗教に取り込んでるのです。

でも、この時、宗教家達のいう科学ってなんでしょうか?
科学って何?という問いをきちんと考えているなら、 答えを持ってなくても、ずいぶん怪しい話だぞ! ていう風に思えると思うけど。

トラックバック(0)

コメントする

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage