1. ホーム
  2. 旭川のがんばる社長ブログ
  3. プライベート

プライベート

ツルツル

2008年11月20日 11:18

いよいよ、本格的な降雪シーズンとなりました。
とかく11月の降り始めはまだ気温も高いし、なれてないしって
感じでツルっといきやすいもの。
歩いていてもそうですが、特に車の運転をする皆さんは
気をつけましょうね。(^_^;)

その昔、免許をとったばかりの冬、

続きを読む

近自然ワークショップinしむかっぷ

2008年10月25日 20:43

友人の日月社山本君から以下の案内がありましたので、 こちらでもご紹介させていただきます。以前、札幌のセミナーで聞いた山脇さんのお話はよかったなーー。ご興味のある方はぜひどうぞ。

----------------------------------------------------------

■近自然ワークショップinしむかっぷ

環境負荷の基本的な考え方から、環境負荷の少ない河川や道の改修、バイオマスエネルギー、衣食住、まちづくり、 豊かさの指標、そしてこれからの環境ビジネスまで、スイスを拠点に「近自然学」を研究されている山脇正俊氏をお招きして、人類の未来、 そして、日本、北海道、占冠村の未来を多方面から、楽しくおいしく考えるワークショップです。参加は一部でも可能です。是非ご参加ください。

===11月2日(日)=== 

●ワークショップ1 14時??15時30分

近自然学環境講座「心豊かな田舎の暮らし」(占冠村公民館自主創造プログラム)

 場 所:占冠村コミニティプラザ(道の駅しむかっぷ裏手) 会議室
 主 催:占冠村公民館 北海道スローフードフレンズ
 講 師:山脇正俊氏
     (スイス連邦工科大学・チューリッヒ州立総合大学講師・北海道工業大学客員教授)
     ※村文化祭の一部として村民に告知し開催します。

山脇正俊氏(スイス連邦工科大学・チューリッヒ州立総合大学講師・北海道工業大学客員教授)が研究されている 「近自然学」は現代における環境学の基礎になるものです。環境負荷の基本的な考え方から、環境負荷の少ない河川や道の改修、 バイオマスエネルギー、衣食住、まちづくり、豊かさの指標、そしてこれからの環境ビジネスまで網羅した現在も進化し続ける学問です。

http://web.mac.com/masatoshiyamawaki/
http://www.nikkeibp.co.jp/jp/report/expert/index13.html


●ワークショップ2 17時00分??18時00分

座談会(パネルディスカッション)「小さな村から見える事」

 パネラー:山脇正俊  スイス連邦工科大学・チューリッヒ州立総合大学講師
      小山内浩一 猿払村在住 村議会議員 猿払イトウの会会長
      安藤 誠(予定)鶴居村在住 ネイチャーガイド ミュージシャン
      三浦康幸  占冠村在住 占冠村教育委員会

 コーディネーター:湯浅優子 新得町在住 酪農家 
            北海道スローフードフレンズ 代表

 場 所:双民館(占冠村双珠別※占冠道の駅から日高方面に4キロ右側の赤い屋根)
 主 催:占冠村観光協会 占冠村公民館 北海道スローフードフレンズ


●ワークショップ3 18時30分??20時30分

懇親会「しむかっぷのエゾシカを愉しむ会」

 しむかっぷのエゾシカについて 紹介:山本敬介
 鹿猟について         森のかりうど   高橋勝美さん
 地域資源活用補助事業について 占冠村商工会会長 夏井忠之さん
 ふらのワインとエゾシカ肉のマリアージュ ふらのワイン醸造係長 高橋克幸さん

 場 所:双民館(占冠村双珠別※占冠道の駅から日高方面に4キロ右側の赤い屋根)
 主 催:占冠村観光協会 占冠村商工会 北海道スローフードフレンズ
 協 力:ふらのワイン

※持ち寄り大歓迎です!可能な方は、手料理など少量で構いませんのでお持ちください!鹿料理でなくてもOKです!

===11月3日(祝)===

移動 双民館発8時??二風谷着9時(移動は各自乗り合いで)

●ワークショップ4 9時??10時

「二風谷(シシリムカ)のアイヌ文化」 お話:アイヌ彫刻師 高野繁廣氏

 場 所:二風谷 
 主 催:北海道スローフードフレンズ
 参加費:2000円程度

●ワークショップ5 10時??11時30分

高野さんと巡る「二風谷アイヌ文化博物館」
http://www.ainu-museum-nibutani.org/

●アイヌ料理のお弁当 ※内容は変更あり

イナキビごはん・シト(米粉だんご)・ギョウジャニンニクの卵とじ
フキの煮付・ラタシケップ(かぼちゃ、豆、シケレペ)、鹿汁

____________________________________

参加費
____________________________________

●ワークショップ1 近自然学講座            無料
●ワークショップ2 座談会(パネルディスカッション)  無料
●ワークショップ3 エゾシカ懇親会          2000円
            お酒飲む方            1000円
             2次会                  500円
●宿泊(双民館)+朝食                2500円
●ワークショップ4                        無料   
●ワークショップ5 アイヌ博物館入館料        500円
●アイヌ料理のお弁当                 1200円

合計(すべて参加の場合)               7700円

____________________

申し込みフォーム
____________________

お名前

移動手段

11/2(日)
●ワークショップ1 近自然学講座            <参加・不参加>
●ワークショップ2 座談会(パネルディスカッション)  <参加・不参加>
●ワークショップ3 エゾシカ懇親会           <参加・不参加>
          お酒               <飲む・飲まない>
●宿泊(双民館)+朝食                <する・しない>

11/3(祝)
●ワークショップ4 シシリムカの話高野繁廣氏      <参加・不参加>  
●ワークショップ5 アイヌ博物館入館料         <参加・不参加> 
●アイヌ料理のお弁当                  <要・不要>

※上記、コピーの上、必要事項を記入し、日月社山本氏までメールにてお申込みください。

人気ブログランキングへクリックよろしくお願いします!

うるさい!!買物公園

2008年5月24日 16:41

 外を歩くには本当にキモチのよい季節になりました。 旭川の駅前にはかつての市内中心部を走るメインロードを全国で初めて歩行者専用道路とした「買物公園」があります。昼ごはんがてら、 買物公園をぷらぷら歩きながら、お目当ての店までの道のりはシゴトで疲労した頭をリフレッシュしながら、 そしてたまにはウインドウショッピングを楽しみながら、ちょっと歩くには本当によい環境。

 ただ最近、街頭放送の音量がもううるさくって仕方がない。 かつてはそんなにうるさいってほどでもなかったはずの街頭放送が最近はまったくもってデリカシーを失ってしまったかのごとくがなりたて、 3条近辺ではこれまた店独自で大音量の呼び込みを流し続けるおもちゃのた●ちゃんとが重なるからまったくもって騒音公害そのものだ。
 何年か前まではそれほどひどいとは思っていなかったし、 昔ながらの有線放送の古くさいアナウンスがなんだか昭和ノスタルジックでどことなくスキだった。 ただ単にボクが年をとったことでうるさく感じるのか、実際に音量が上がったのかは定かではない(※この部分について、 街灯放送の関係者さまより下記に記載するご指摘をいただきました。)が、ホントにもううんざりするレベルでうるさい。
 どうなんでしょ、旭川の駅前も新しくなるわけだし、ここで思い切って街頭放送はやめてしまって、 本来の人の声が作り出す喧騒を楽しめるようなそんな買物公園通りにするわけにはいかないでしょうか? 全国初の歩行者専用道から高架された駅をくぐると自然公園なんて、旭川はまたヒトツ世界に誇るべき環境をてにいれるわけですから、 ここらでヒトツかんがえて見てはどうかなーーと、そんなことを考えた土曜日の午後でした。

追加で、この放置自転車の山もどうにか考えないと。買物公園が巨大駐輪場ってんじゃお話になりません。 それとついでに役所も何でもかんでも看板つくんなよなーー。こんなクダラネー看板に予算かけていくらの収納率が改善されるんだってーの。 もうすこし、観光で食おうってんなら、その辺考えようよ。

------------------------------------------------------------
(2008.6.5追加記載)

上のエントリーについて、街頭放送の関係者さまより、下記ご指摘をいただきました。

まず、街頭放送の音量は、季節によって調整しております。
(例えば、雪の多い季節ですと反響があるので低めにしています。)
音量を変更する際もデシベルを計測して変更しております。
以前より大きくなっている事はないですし、違法な音量設定にしているわけでもございません。

確たる事実確認もなく、単なる私自身の主観によってこのような表現をしたことについて、 まずもってお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。今後はこのようなことのないよう、事実関係についてきちんと調査し、 あいまいな表現によって関係者様の利益に損失を与えることのないように十分に配慮してまいります。このたびのご指摘、 誠にありがとうございました。

 

春にむけて

2008年2月11日 17:19

手の噴水にキャンドル

 北海道の各地で行われていた冬のイベントも大体のところが本日で終了ってことになるのでしょう。 かつてリゾートに勤めていたころから思っていたこと、ボク自身の春へのカウントダウンは、この日を境に一気に進んでいきます。

 小学生だったころ、夏休みよりも、冬休みよりも短く、イベント性はないのだけど、一番春休みが好きだった。 なにかが始まるワクワク感っていうか、期待感。社会人となり、そんな受身の期待感を楽しむ年齢じゃなくなったけど、 今でもこの季節が好きだなー。よし、がんばろうって気持ちになるんだよね。

 中小企業家同友会の例会でよく聞く言葉。会社を変えよう、社員を変えようと思ったら、まず最初に経営者自らが変わらないと。この春、 ボクは絶対に変わる。チェンジだ!!

そろそろ一年

2008年2月 9日 23:18

ベロダシずんぐり 昨年の2月、だらだらと吸い続けていたタバコを止めてからまもなく一年。 これまでも断続的に吸ったり吸わなかったりしていたのだが、去年、ウチのパグ犬、ズングリ君が「肥満細胞腫」 という腫瘍ができて手術。場合によっては命取りになっちゃう病気らしいので、そりゃ大変だってことで、まあ、ある意味、 願掛けみたいなこともあって止めた。おかげさまでその後、半年にわたる投薬治療の結果、 一時は薬の副作用で随分毛がうすくなったりしていたのだが、今ではスッカリに回復し、以前にもまして元気いっぱいで、 ご飯まえのはしゃぎようはうるさいくらいだ。
 自分自身については、タバコを止めたことでそれほど健康を取り戻したって意識はないけど、まあ、これだけ太ってたらそれも当たり前か。 たばこを止める前から自他共に認めるデブだったから、その後、体重が増えたという事実はないけれど、夏場、 自転車で通勤してたときに比べたら、明らかに3??4KGは重いし、今年はいよいよ脱メタボ宣言だなぁ??

続きを読む

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage