1. ホーム
  2. 旭川のがんばる社長ブログ
  3. プライベート

プライベート

三連休でした

2007年9月25日 18:54

旭岳

 9月2回目の三連休ということで、久しぶりに3日まるまる休ませていただきました。当社は基本的にはカレンダーどおりの休日ですが、 自分の場合なかなかそうはいきません。なんとか日曜だけは休むことにして、原則、土曜日や祝日は事務処理デイにしようと思っているのですが、 今回は天気もよさそうだし、思い切って休むことに。
 22日の土曜日は一人大雪山に今シーズン最後の山歩きに。もっと、天気が良くなると思っていたのですが、旭岳山頂から間宮岳、中岳、 北鎮岳のコースは強風とガスの中。それでも北鎮岳からの帰り、中岳温泉から裾合平を回るころには大分天気も回復しつつあり、 姿見まで戻ると山頂もクッキリ。翌日の方が天気が良かったようなので、ちょっと日程選択を失敗したかな。旭岳は今日25日に初冠雪を記録。 山は一気に秋から冬へ。
 翌日、日曜日。たまには家のこともやらなくちゃと、だらだらしながらですが多少、家の片付けなんかを。そして、24日の振替休日。 この日は久しぶりに家人も休みだということで、ぶどう一家を連れてドライブへ。行き先は幌加内、新そば食べ比べツアー。 町内のそば屋二店でそれぞれ盛りそばを食す。新そばの香りを十二分に堪能してまいりました。

続きを読む

8月も終わりです

2007年8月31日 22:27

三峰山から望む富良野岳

 8月も今日で終了。前半、雨の多かった北海道の8月だが、弊社も夏休みに突入した10日過ぎからは連日の猛暑。 もっとっも気温40度なんて、本州方面からのニュースを聞くと「アツイアツーイ」なんて申し訳なくて言えませんが。
 それでも、お盆を過ぎるとスッカリ秋の様相を呈していたかつての北海道をイメージすると、 この月末にかけても十分に夏らしく暑かったといっていいだろう。この気温の状態がいわゆる「温暖化」の影響なのかどうか、 専門家でも意見の分かれるところだろうが、われわれ一般人にとってみれば、これはもうあきらかに「温暖化」 の影響だと考えておく方がいいように思う。
 そうすることで、個人ひとりひとりの環境に対する認識が深まればそれに越したことはないのだから。

※写真は8/26十勝岳山系の三峰山から見た富良野岳。概ね天気も良く、気持ちよく山歩きしてきましたよ。

 夏休みをはさんで、欠員補充と新事業の立ち上げのためにの求人活動が

続きを読む

夏休みの父ちゃん

2007年8月14日 18:54

 日ごろお世話になっておりますえふ先生のブログを読むと正しく夏休みの父ちゃんをやっており、 なんだかちょっとうらやましい。ボクもえふ先生のところのように、もっとも夏休み終了直前になってからだが、 ホントにオヤジ殿には世話になった。
 人生において、子どもがいることによって体験するであろう、 さまざまなイベントごとを自分の人生では体験できないのかと思うと今さらながら残念である。そして何よりもボクの軽薄な生き方のせいで、 妻にもそうした体験をさせてあげることが出来なかった(彼女が望んだかそうでないかはわからないけど・・・) と思うとなんだか申し訳ない気持ちで一杯である。
 子どもを作らなかったことにさしたる理由もなく、結婚をして本来なら「子ども」を考える時期になんとなくバブルのころの 「DINKS」 的な感覚をだらだらと引きずり、気がついたらもうこんな年だったって感じなのが、本当にしょーもないところで、 今さら後悔しても仕方がないだけど、ま、これぞ「後悔先に立たず」ってヤツですな。 (Wikipediaの文章を読むとホントに自分が情けなくなる・・・)
 当たり前の話だけど、子どもを作る、育てるってことは人間が存続するために必要な条件なわけで、 ウチはその義務を果たすことが出来なかったのだから、何らかの形で「人類の存続」に貢献したいなあ、と考えている。ビジネスベースになるか、 それとも、まったくプライベートなアプローチになるかはわからないけれど、いつか、きっと、「子どもたちの未来のために」 役に立てるようなシゴトがしたいと思っています。
 写真は、わが子どもたちのパグのぶどうファミリーを代表して、「未来を見つめるさぶ君」 明日はお袋の墓参りを済ませた後、 久しぶりに実家のオヤジ殿の元に顔を出そうと考えています。

旭岳から黒岳へ

2007年8月 8日 21:54

 少々時間が経過してしまいましたが、7月7日の土曜日、北海道の屋根といわれる大雪山系の旭岳から黒岳までを縦走してきました。
ボクにとっては、実に3回目の縦走。
最初はもうかれこれ30年ほども前、小学生だったころ親戚一同10名ほどのパーティで。そして2回目は14年前、 当時勤めていたトマムのリゾートの仲間達と。
いずれも今にして思えば山の経験者がメンバーにいるわけでもなく、少々無謀だったかなと。ただ、 ラッキーだったことに二回ともほとんど雲ひとつないピーカンの天気で、ルートに迷う心配もなく、 これ以上ない好条件だったことが幸いしたのかなと。

 そして今回はウチの社員と東川町のSNSでお知り合いになった上川支庁のYO乃介さんとの3人のパーティで挑戦。 まあ、あまり天候が悪くてルートが確認できないようならムリせず、旭岳の山頂往復にとどめるつもりで計画していましたが、 当日はこれ以上ないドピーカン。縦走に限らず、旭岳には何度も足を運んでいますが、 いざ縦走というときに3度ともこれ以上ない天候に恵まれるとは、よほど日ごろの行いがいいのか???

続きを読む

春のスキー場にて

2007年3月26日 00:31

 あさひ素材、鷹野さんに「ブログも月一本の男になっちゃうぞ」と言われながら、 2月の雪の中でもてなし隊のトライアルツアーが終わったあたりで気が抜けちゃってすっかり、ごぶさたになってしまいました。
 なんだかんだとしている内に季節はスッカリ春の兆し。写真は下のスキー場の写真とほぼ同じ位置から撮影しているものですが、 先日の春分の日の写真。午後から会社に出る用事があったので、午前中に犬たちの散歩ということで、スキー場に行って遊んできましたよ。
 東川町のキャンモアスキー場は営業終了が早く、この時期すでにスキー場はクローズ。そこで、 下からえっちらおっちら誰もいないスキー場を下から登って、山頂付近を存分に走り回ってきました。
 写真で見るとおり、まだまだスキーの滑走にもゼンゼン支障がないほどの積雪はあるのですが、ここのスキー場は隣にゴルフ場も併設しており、 ゴルフ場の営業準備にスタッフがまわったりとか、きっとリフト運行とか、ゲレンデ整備とかのアルバイトさんも農家の方が多いので、 そろそろ農作業の準備で人も集まらないということなのでしょう。

 

続きを読む

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage