1. ホーム
  2. 旭川のがんばる社長ブログ
  3. グルメ

グルメ

牡蠣のがんがん焼き

2009年1月26日 11:19

昨日の夜は、久しぶりに来旭された弊社提携コンサルのフナハシドットコム、舟橋さんと一献。 愛知から赤平の会社に攻め込んできた某ロケットの会社の若者社員といつもお世話になってるkazgeoさんとで、 旭川のサロマ湖という居酒屋にて写真の牡蠣のがんがん焼きやら北海しま海老やら、ホタテやらオホーツクの海の幸を激しくやっつけました。

旭川には海はないけれど、ホントにうまーい海の幸をいただけるお店は多いですね。今度また行こう。

舟橋氏とは昨年3月に一緒に江差に行って以来の再会だったのですが、旧知の友はよいなーー。 おまけに仕事もひとつゲットさせていただいて、ありがとうございました。カレはひとつ仕事をキャンセルして旭川入りしてたみたいですが・・・ ナハハ。

今後ともよろしくお願いしますね。(´・ω・`)

人気ブログランキングへ

奥芝商店のスープカレー

2009年1月25日 13:42

最近、お気に入りの奥芝商店のカレー。
この日はいつもお世話になってる公民館長と世間話をしながら昼食で。
ひき肉と納豆とオクラのカレーで、辛さは師走(12番)にしました。
1150円。うまーー。

今日はこれから明日のプレゼンに備えてリハーサル。そろそろ出かけなくては。

人気ブログランキングへ

盛岡じゃじゃ麺

2008年9月11日 12:00

 今朝、7:24分に盛岡駅に到着。盛岡出張の目的である青年経営者全国交流会は午後からなので、まずは旅の汚れを落とし、 スーツに着替えるために駅前の盛岡サウナへ。 フロントの係員と常連さんらしい地元のおっちゃんたちの会話がボクに旅先にいることを意識させる。風呂に浸かり、 ひげをそって仕事モードに切り替えて、その後、盛岡の町を少しぶらぶら。
 朝食を食べてなかったので、おなかがへり始めた頃にちょうどよく「盛岡じゃじゃ麺」 の看板を発見し、お店に入る。 「盛岡じゃじゃ麺」なんてあんまり聞いたことがなかったけど、わんこそば、盛岡冷麺にならんでけっこうメジャーな食いもんらしい。
 うどんのような麺に特性のみそだれとキュウリ、ねぎをまぜて、ラー油やしょうがで味付けをする。
 麺を食べ終わった後の器で、卵を加えたチータンタンと言うスープで締めるのが盛岡流らしい。
 バカみたいにうまくて大騒ぎするほどのことではないものの、まずは堪能させていただきました。

さ、青全交、がんばろう!!
 

人気ブログランキングへクリックよろしくお願いします!

高級茶房ひので

2008年1月29日 00:16

日の出のパフェ

 先日の札幌出張にて。大通駅で待ち合わせた弊社提携コンサルの先生と打ち合わせの際、本当に久しぶりに「高級茶房ひので」 に行ってみた。地下鉄の大通駅、ポールタウン入り口近くの立ち食いそば屋の近くの階段をB1まで登ったところにある老舗喫茶店。 少なくともボクが高校生の頃からあるわけだから、もう25年以上にもなるんだなー。
 当時ヘヴィメタ小僧だったボクは、札大に通うオニーちゃんたちのバンドに入れてもらって少しの間活動していたことがあって、 (その名もLonesome Crow。ブラックサバスのコピーなんかをやっていて、ヘヴィメタブームの当時でさえ、 間違ってもオネーチャンに人気がでるわけがない暗ーいバンドだった・・・ まさか、○ザキさん見てないよな・・・) スタジオでの練習が終わると良くこの「ひので」 にやってきて、写真のジャンボパフェを食べた。長髪で真夏に革ジャンを来た連中がパフェを食う姿はそれはそれは不気味だったに違いない。
 今回、当時のままパフェが出てくるかどうかをどうしても確かめたくて、有無を言わせず、ウチのスタッフの注文をこれにしてみました。 そしたら、そりゃまあ、当時まま・・・ うーん、うれしい。

 「高級茶房ひので」 でググッたら、WEBがチャーンと出てきた。さらにブログまであった。ちょっと驚き。
 間違いなくボクの青春の一頁です。

 

顧客満足度の向上をめざして

2008年1月 8日 23:38

 今日は午前中の客先でのプレゼンの帰りにいつもお世話になっているビストロカフェ ポ・プーレでランチ。YABUちゃん、 いつもおいしいランチをありがとう。写真は中札内の地鶏ランチ。こっちはスタッフのチハルさんがたべて、 ボクは幌加内産の豚肉を使ったソーセージのランチでした。いずれもデザート、ドリンクがついて850円也。ボリュームもあるし、 ウマイしでボクにとっては満足度100%ランチでございます。オススメ。

 満足度100%ってことで言えば、弊社の提供するサービスがホントにお客様の100%満足を引き出しているのかと最近よく考える。 ウチのメインの事業は?と聞かれると現状では「WEB制作事業」ということになるのだろう。 要するにクライアントの求めに応じてホームページを企画・デザイン・制作して場合によっては運営管理を担当するのが主な仕事。 この仕事を始めてまもなくまる7年、直接お客様から受注した件数だけでも150件以上になる。しかしながら、そのすべてのお客様に100% の満足を提供できてきたか、j結果、100%のものは提供できなかったとしても、100%の体制で努力したかと問われると、正直自信がない。

 たとえ、お客様のいうとおりにホームページを作ったとしても、そのホームページがお客さまが期待する成果を生み出すとは限らない。 我々に求めらているのは見た目・デザイン・仕組みの「期待どおり」ではなく、生み出される成果の「期待どおり」であるはずだ。 単にWEB制作業として、ホームページを作るということではなく、クライアントのインターネット事業をどう企画し、どう立ち上げ、 どう運営するか、総合的にバックアップできる体制を作り上げ、そこで生まれる成果こそが私たちに期待されていることなのだ。 そこを取り違えてしまうことのないように、新年度にむけてどういう体制を作り上げることで、顧客満足を高めることができるのか、 しっかりと考えてみたい。今期も残りひと月をきった。やらなくてはいけないことがなんだかたくさんあるが、今期の反省を踏まえ、 すっきりと新年度に望めるように、もうちょっとがんばっておかなくては!!

なんだかまとまりのない文章になってしまった。今日はこの辺で帰ることとします。おつかれさま!

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage