1. ホーム
  2. 旭川のがんばる社長ブログ
  3. LCCに乗ってみた!

LCCに乗ってみた!

2014年8月 1日 17:25

LCC.jpg


本日から国内線に4社めとなるLCC「春秋航空日本」が成田空港を拠点に中国、四国、九州を結ぶ路線の運行を開始したそうであります。実はワタクシ、先日の先日の東京出張の際、はじめてジェットスターを利用させていただきまして、LCCって安いけど、なんだか搭乗の仕組みが面倒そうだなあ〜とか、欠航率が高いって言うけど実際のところどうなんだろ?などなど、とりあえず不安だらけではありましたが、無事に搭乗、出張の目的を果たすことができました。行きは新千歳から成田、帰りは名古屋で別の仕事をして中部から新千歳に帰ってきたわけでありますが、20kgの受託手荷物料金と座席指定料金をプラスしても往復で14,550円と、これまでの内地方面への出張では考えられない費用で押さえる事ができたわけであります。

インターネットの時代でありますし、商売柄、普段は無駄に出張するくらいならSkypeでもGoogleHangoutでもビデオ通話で済ませようなんて言ってますが、やっぱり人間同志のビジネスですもの、顔を合わせてのコミュニケーション(特にオレら世代はまだまだ飲みニケーション)は大事なわけでございまして、内地への出張がこの程度の費用で抑えられるのであればホントに助かります。ただ、こうしたLCCを利用するためには、大手航空会社と違い旅行代理店の窓口で予約もできないし、電話や空港カウンターでの予約には別途手数料(ジェットスターの電話予約手数料はなんと2,780円ですぜ。まあ、それなりのコストがかかるわけだから当然といえば当然ですが。ちょっと話は変わりますが、よく銀行のATMで係員がおばちゃんに丁寧に振込方法とかを教えているけど、あれっておかしいよね。わからないなら、手数料の高い窓口を利用すべきだと思う。)がかかるのでせっかくのLCC、リーズナブルに利用するためには、それなりのインターネットリテラシーが必要になります。

残念のは旭川空港にLCCの乗り入れがないこと。以前、Skymarkが旭川成田間を片道10,000円の運賃で飛ばしていたけど、路線なくなちゃったし、新千歳までのJRの費用を考えると、ゼンゼン10,000円でもいいんだけどね。地域の活性化には地域を上げての情報発信の結果、人事交流が活発に行われることが大事だと思うのでなんとか旭川空港にもLCCが就航しないかな〜と思うわけです。Skymarkは今いろいろ大変みたいですけど、安易に設備投資して国際線っていうより、こういう国内ローカル空港の人事交流を支援して路線需要を地道に作り出して行くような戦略を期待したいものです。LCCじゃないけど、JALは昔から地域のイベントやお祭に協賛してきたよね。まあ、それとは違うところでJALもダメになったけど、そういうことって大事だと思うんだよな〜

 

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

旭川オフィス Tel 0166-21-3200 北海道旭川市10条通8丁目2441-20 札幌オフィス Tel 011-876-9684 札幌市中央区北6条18丁目1-17メタスタジオ2F経営サポート内 mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage