1. ホーム
  2. 旭川のがんばる社長ブログ
  3. 2014年6月のアーカイブ

2014年6月のアーカイブ

あなたのお店でランチセミナー

2014年6月26日 12:51

2011年7月に高校の同級生でもある吉嶋くんのビジネス、「総営さぽーと」にご協力いただいて札幌に営業拠点を開設して3年。旭川と同じように月1回のペースでランチセミナーを開催してきましたが、6月でいったん区切りをつけることにしました。
最初の1年間こそ、それなりの人数の皆さまにご参加をいただき活況を呈しておりましたが、ここ最近はちょっとマンネリ感もあってか参加人数も減ってしまい、また、当初は同じお店で開催していたのですが、同店の閉店に伴い、毎月会場を変えて実施することになり、開催店を決めるこの作業もなかなか大変で、ちょっと手間と集客が見合わなくなってしまいました。
いつもご参加いただいておりましたお客様には本当に申し訳ないのですが、一度仕切り直しさせてください。

2014062601.jpg

そもそもランチセミナーは顧客フォローと新規の開拓を目的として旭川でスタート。アイリンクのようなWEB活用コンサルと広告代理を請け負う事業形態の場合、顧客のICTリテラシーの向上は、成長にあわせて会社としても、フォロー、サポートする新規事業分野が増えるということにつながります。
旭川に続き、札幌でランチセミナーをスタートさせたことで、より多くのお客様との接点を創出したいと考えていましたが、せっかくご参加いただいた皆さまとのつながりを十分に活かしきる事ができず、セミナーの質やその後のフォローの体制を含め、至らなかった点をしっかり反省し、次の機会に役立てていきたいと考えています。

ただ、ランチセミナーという仕組みは、飲食店を主体として考えた時の集客とお客様へのサービス企画としても面白いかなと思っています。もちろん、ランチじゃなくても午後の時間帯のティーセミナーでも、夕方からのビアセミナーでもいいし、テーマもICTばかりではなく、ドクターや保健師さんの健康作りに関することやファイナンシャルプランナーのマネー講座など、文化・教養的なテーマも良いと思います。

アイリンクの主催セミナーという形ではなく、飲食店さまが主催するセミナーとして、常連客へのサービスや新規のお客様の獲得のためのさまざまなテーマを取り扱ったセミナーを開催にして集客に役立ててみてはいかがでしょう。セミナーの講師もお店の常連さんにお得意のお話をしてもらったりして、手作りコミュニティセミナーなんかも面白いですね。もちろん、集客やセミナー運営のお手伝いは弊社でさせていただきますし、Facebookやスマホの使い方、個人情報を流出させないためのプライバシー設定など、ICTに関する話題はいつでもお話させていただきますヨ。

毎月の定期開催でも、試しに一回だけでもうちのお店でもやってみようかな〜という飲食店さまがありましたらぜひお声がけください。
北海道内であればどこでもお手伝いさせていただきます!!

2014062602.jpg

まさかのランニングネタ3連発ですが何か?

2014年6月25日 12:07

ってことで、最近よく使うiPhoneアプリ「ランナー電卓」の話。フルやハーフを走る時、何時間以内に走るためには、1kmあたり何分のペースか…などと考えるわけですが、ご存知の通り、フルマラソンは42.195km。ハーフはその半分だから、21.0975kmってことで、いずれもぴったりな数字じゃない。
例えば10kmを1時間で走るってことなら、キロ6分ね!ってある程度は簡単に計算できるわけですが、フルマラソンを5時間以内で走る!とか4時間30分以内でっていう時、どのくらいのペースで走ればいいのかを簡単に計算出来る人はそう多くないでしょう。で、このアプリ。ちょ〜便利っす。こういうのを無料で提供してくれるってナントまあ、ありがたい人もいるものでしょうか?(ありがたい作者さんのブログはこちら
 

IMG_0034.PNGのサムネイル画像

ってことで、ボクの当面の目標であるフルマラソンを4時間以内に走るためには…
く(""0"")>なんてこった!! 5分41秒かよ。まったく気が遠くなるね!!
 

IMG_0033.PNGのサムネイル画像

旭川出張ランのオススメコース

2014年6月11日 13:12

ランニングネタ続きで恐縮でございます。

ランニングを始め、走力を高めるにはとにかく毎日の積み重ねが大事。ってことで出張先でもランニングを欠かさぬビジネスマンランナーも多いことでしょう。って言うか、違う土地、まちの風景の中を走るのは楽しいし、自分もせっかく出張にでたならいろんな町を走ってみたい。そしてせっかく走るならその町のランナーご推薦のランニングコースを走ってみたいものだが、なかなかその町の事情まではわからないもの。札幌の町ならある程度の事情はわかるけど、その他の町だと快適なランニングの出来るコースはなかなかわからないし、ランニングにでるのに便利なホテルの情報も事前にわかっていれば朝の貴重な時間をムダにせずスタートできますね。

ということで我がまち旭川の話。旭川は「川のまち」と呼ばれてもいるそうで、市内中心部にほど近いところを石狩川や忠別川がじゃぶじゃぶ流れておりまして、この河川敷はもちろん信号もなく、天気が良ければ大雪の山並みを眺めながら、自然の中を走れるので快適。

IMG_4089.JPG

忠別川の河川敷は最近旭川駅周辺の整備が進んで、駅南口に隣接する北彩都ガーデンの花たちに癒やされランをどうぞ。神楽橋を経由して神楽岡公園ともつながっていますので、アップダウンのない河川敷だけでは物足りない方はこちらまで足を伸ばしてみて下さい。ちょっとしたアップダウンとトレイル気分が味わえます。(高校のセンパイ、ダイスケさんの旭川出張朝ランのブログをどうぞ)忠別川の河川敷を走る時はなんといっても駅周辺のホテルが便利です。藤田観光ワシントン、ホテルパコ、ホテルメイツ、コートホテル旭川、東横イン旭川駅宮下通など。これらのホテルは出てすぐ忠別川の河川敷にたどり着けます。

また、常磐公園や石狩川の河川敷を走るには、ロワジールホテルかトーヨーホテルがオススメ。ホテルに隣接する7条緑道を通じて常磐公園〜石狩川の河川敷に抜けられます。
ボクは事務所が石狩川河川敷に近いのでいつも石狩川の河川敷を走っています。ぜひ、旭川の出張ランを楽しんでくださいね!


ボクがいつも走るコースはこんな感じ。天気がよければ大雪の山並みを眺めながらゆったりと走れます。

時間がなかったり、まだ長い距離をはしれなければ、常磐公園を何周かするだけでも楽しいです。ロワジールホテル旭川の常磐公園のランニングガイドを参考にどうぞ。

また、出張ランとはちょっと違いますが、旭川周辺のトレイルランコースならこちらからどうぞ。

旭川の美味しいフルマラソン大会を考えてみた!!

2014年6月 5日 18:38

今年の9月28日に行われる第6回旭川ハーフマラソンの公式サイトを更新しましたヨ。今年の申し込み開始は7月1日(火)から。今年もたくさんのランナーが秋の気持ちE!!旭川のまち(河川敷だけどw)を走ってくれるといいな。

asahikawa-harf.png

さてさて、そんなこんなで空前のマラソンブームだなんて言われて、今じゃすっかりランニング、ランナーがまちの風景に溶け込み、ニッポン人のライフスタイルとして定着した感さえありますが、かくいう自分も、今年、すでに2つのフルマラソンの完走を果たし、すっかりブームに乗っかった挙句、その魅力にとりつかれた典型的な中年ニッポン人ということになりますw

旭川のまちで走っている分にはたしかにランナーをすれ違うことはありますが、近所の中学生の部活とか自衛隊の皆さんとか以外に集団で走っている人と巡り合うわけでもなく、実際、東京のまちを走ったこともないし、(今月、初皇居ランデビュー予定!!)こうなる前のマラソン大会に参加したこともないので、どうもリアルにそのマラソンニッポンを実感できているかというと、実はそうでもないのです。ただ、今月末に開催されるサロマ100kmウルトラマラソンの定員3500名がわずか3時間ほどでいっぱいになったり、北海道マラソンは定員13,000人がこれも平日の9時受付開始からお昼すぎにはいっぱいに、そして、なんてたって先日エントリーした湘南国際マラソンなんて約15,000名の枠がわずか30分で受付終了!!!ってな感じでバーチャルでは十分すぎるほどマラソニカルなニッポンに驚愕している次第です。

道都、札幌を走る北海道マラソンは1987年に第1回大会がスタート、今年で28回目を迎えるわけですが、2009年からは制限時間が5時間に引き上げられ、初心者ランナーでも参加しやすくなり、将来は3万人規模の大会を目指しているようですが、その他、道内のフルマラソンの大会を見ると、洞爺湖マラソン千歳JAL国際マラソン奥尻ムーンライトマラソン札幌豊平川市民マラソン別海町パイロットマラソンもこと山ふきおろしマラソン大会と、北海道マラソンを含め7つしかありません。

先にも書いた通り、ランニングはすでにニッポン人のライフスタイルとなり、人気のフルマラソン大会は受付開始からあっという間に定員となり、抽選で参加者を絞り込む大会も多い。昨年の東京マラソンなど実に10倍以上、人気の大阪、神戸のマラソン大会も5倍前後の倍率。ここはひとつ、そんなマラソン難民たちのフルマラソンを走りたいという期待に応え、旭川ハーフマラソンをフルマラソンの大会にしたいものだと思うのだがどうでしょう??旭川ハーフマラソンが現在の形で開催される以前は市民団体と道北陸協が主催でフルマラソンの大会が行われていたこともあるようですし、現在もフルマラソン大会の開催が検討されているらしい情報はネットで検索するとチラホラと出てくるのですが、いまいち、市民レベルで盛り上がっているような感じはしないのはチト残念。

マラソン難民の受け皿として、フルマラソンを!とは言え、やっぱり特徴ある、旭川らしい大会にしなくちゃ全国からランナーは集まってくれない。そこで、たべものの美味しい北海道、しかも食の宝庫旭川ということで、こんな美味しいマラソン大会はどうかと思うわけですが、いかがでしょう?

  1. スタートとゴールは新しくなった旭川駅。駅北口の買い物公園入り口がスタート!
  2. 買い物公園を走って、旭橋へ。この辺りはまちなかでスタート直後、応援もいっぱい!
  3. 旭橋を越えたあたりから石狩川河川敷へ。大雪山の雄大な山なみを見ながら走る前半戦。
  4. 石狩川から永山新川の河川敷に。旭山動物園前の通りを通って忠別川の河川敷に。このあたりは応援も少なく、ちょっと寂しいかもしれないけれど、動物園とのコラボ企画とかできないかなw
  5. 忠別川の河川敷を走って、旭川駅の南口から駅ナカひろばがゴール!!
  6. コース各所に農家エイドを設置。ミニトマトとかゆでとうきびとかふかしたじゃがいもとか!!
  7. 忠別川のゴール手前の河川敷は食べまるしぇ同時開催。人もたくさん集まるし、応援も賑やかに!
  8. ゴール手前、ふらふらなランナーも食べまるしぇの美味しい匂いでがんばる。
  9. もちろんエイドも旭川ラーメンとか新子焼きとか旭川のお米のおにぎりとかグルメ満載。
  10. 制限時間は8時間くらいにして、初心者でも楽しくグルメを楽しみながら走れる大会に。

とまあ、勝手な美味しいマラソンを考えてみたわけですが、たくさんの人が来てくれるということはそもそも町にとっても良いことだし、マラソン大会の市民とランナーが一体になって盛り上がるあの感じも楽しい。美味しいエイドの実現はおいておいたとしても、フルマラソン大会実現の雰囲気がもっともっと盛り上がらないかな??

まずは今年のハーフマラソン、ぜひ一緒に走りましょう!!

  • 1

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage