1. ホーム
  2. 旭川のがんばる社長ブログ
  3. あしかパーキングでプライスレスな家族団らんを!

あしかパーキングでプライスレスな家族団らんを!

2011年8月 6日 19:21

旭山動物園の夏季営業に合わせて正門前にオープンしたあしかパーキング。夏休みに入って、多くのお客様にご利用いただいております。ありがとうございます!!あしかパーキングはそもそも有限会社TKD様の運営であるわけですが、今年はバーターでそのネーミングライツをアイリンクで取得させて頂きまして、旭川を知る・語るポータルサイト「あしか.jp」の周知拡大を狙い、看板などを設置の上、「あしかパーキング」とさせていただいているわけです。中には「あそこの土地を北口さんが買ったの?力あるなあ〜」なんて、まぢ顔で聞かれちゃったりすることもあるのですが、そんな資金力はおろか、ほとんど自転車に乗って、必死にペダルを漕いでいるらしいことは関係各位はすでにご存知いただけているかと思います。念のため(笑)

で、せっかくですから何かTKDさんと連携した企画をということで始まったのが、「旭山動物園思い出絵はがきコンテスト」 駐車場をご利用いただいた皆さまに市内有名店でご利用いただけるクーポンのついたコンテスト応募用紙を乗車人数分、差し上げておりまして、動物園の思い出を応募用紙に印刷された絵はがきに描いて送ってね!って企画で、7月も22通のご応募をいただきました。(以下参照、クリックするとコンテストのページにリンクします。)

20110804.jpg
ご応募いただいた絵はがきは、毎月スポンサー各社さまのご協賛をいただいて月間賞として表彰させていただく他、11月3日までの夏季営業期間中、ご応募を頂いた全作品を対象に年間グランプリを選定して表彰させていただきます。せっかく旭山動物園に行くのだから、その思い出を家族で振り返りながら絵はがきにして送っていただけたら幸いであります。

旭山動物園の駐車場については、正門前と東門にそれぞれ無料の駐車場があり、そちらに車を停めたらもちろん駐車料金は必要ありません。正門前と東門近くの一部と西門駐車場のみが民間営業の有料駐車場であり、無料駐車場が一杯ならもちろん有料駐車場を利用せざるを得ないわけです。しかしながら、無料駐車場に空きがあった場合でも、知らずに有料に停めてしまうとか、なかには無理に誘導されて有料駐車場に入ってしまったとか、そんな声もちらほら聞こえてきます。当然、旭川市民は無料駐車場があることを知っていますから、混雑日でない限り、有料駐車場を利用することはほとんどありません。

ボクは人の集まるところで民間が商売するのはごく自然な事だと思うし、要は有料であろうがなかろうが、ご利用いただいたお客様がその金額なりの満足感を持ってもらえばいいだけのこと。ましては、無料駐車場よりあえて積極的に有料駐車場を選んでもらえばいいだけの話だし、それがビジネスってもんじゃあないの?と思うわけです。

そんな発想から、「絵はがきコンテスト」が始まり、さらには、応募チラシには市内のお店9店舗で使えるクーポンを添付させていただくに至りました。もちろん、500円の対価として計上されるべきは、動物園を利用している間、車を駐車するスペースを貸すって話ですから、無料より価値ある500円のサービスを提供するということになると決して簡単ではありません。けれど、お客様に「失敗した〜無料駐車場あいてんじゃん!」って思われるより、「知らないで有料駐車場だったけど、こんなサービスがあってかえって良かったかもね!」って言っていただけることがあるのであれば、こんな幸せなことはないと思うのです。

夏休み、旭山動物園に行こうと思っている皆さま、ぜひ、あしかパーキングをご利用いただいて、絵はがきコンテンストに参加してくださいませ!入賞めざして素敵な賞品をぜひゲットしてほしいな、と思いますし、なによりも家族で思い出を語りあうプライスレスな時間に「あしかパーキング」が一役買えるなら本望であります。

人気ブログランキングへクリックしてね!

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage