1. ホーム
  2. 旭川のがんばる社長ブログ
  3. 旭山動物園のあしか流楽しみ方。

旭山動物園のあしか流楽しみ方。

2011年4月27日 18:32

なんて大げさなタイトルをつけるようなお話ではないのですが、ちょっと宣伝モードも含みながら自分のブログでも描いておこうかなってことで。

旭山動物園の正門前にて、ずーーっと有限会社TKDさんが有料駐車場を運営しておりまして、今年は「あしか.jp」と絡めてなんか楽しいことしたいねという話から生まれたのが、すでにニュースページで告知させていただきました「あしかパーキング」だったりするのです。中にはアイリンクで動物園前に広ーい土地を買って駐車場をはじめた!なんて勘違いをされてしまった方もいらっしゃるようですが、当然のごとく我社にそんな力はなく、駐車場のネーミングライツを使わせていただくバーターとして、「あしか.jp」内でどんどん宣伝するってことで、あしか(アイリンク)も駐車場(TKD)もバンザイ!(降参じゃなくてハッピーな方ね)の関係性をつくろうって思惑なんです。

しかしながらただ、宣伝するだけじゃあ、お向えや東門まで行けば無料で停められる駐車場がある中、そんなにカンタンにはいかないよねっと考えまして、要は、一日500円の有料駐車場ではありますが、「停める理由」を作れないかな?という所から発想したのが「旭山動物園の思い出絵はがきコンテスト」という企画なわけでありまして。

せっかく旭山動物園まで来ていただいたのだから、大人も子どもも、思い出は写真とビデオではい、おしまいってな、今の時代風の思い出作りじゃなくて、思い出をアナログにペンやクレヨンに乗せながら、動物園の動物たちやスタッフや家族や恋人にあてたメッセージを描いてもらって、それをあしかで紹介しちゃうってのは面白くないですかね〜と思うのですがいかがなもんでしょ??

20110427.pngってことで、ボクもちょっと描いてみようかなと思ってペンを取ったものの、ひどいねーーこりゃ。普段、ウチのデザイナー諸君やよつばのろぼちゃんや日月社の山本議員のイラストを見てるから大いに勘違いしてるね。おれ。

でも、こんな感じでもいいじゃないですか〜〜大人はしばらく忘れていたペンのタッチを思い出しながら、子供さんと一緒にわいわい言いながら家族全員でイラスト描きのひとときを楽しんでみたらどうでしょう??
「うわーーお父さん、それ馬??馬なんて動物園にいた??」
「バカヤロウ。これはキリンだ!!」

なんて親子の会話が見えてきそうですねーー。

参加するには、「あしかパーキング」に車をとめて応募用ハガキをゲットしてくださいませ。どうぞ、よろしくお願い申しあげます。

人気ブログランキングへクリックしてね!

20110427info.png

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage