1. ホーム
  2. 旭川のがんばる社長ブログ
  3. 第七期を終えて

第七期を終えて

2008年1月31日 22:53

 本日で第7期事業年度を終了。
振り返ってみると本当にいろいろと反省すべきことの多い一年であったように思います。最大の反省点は、何よりも会社としてなにをするの? 何をすればいいの?ってごく当たり前のことを一時的に見失ってしまったこと。ただ毎日やらなければいけないことはあるから、 それらをこなすだけで「シゴト」をこなしているかのような勘違いに浸ってしまった。つまりそういうことなのでしょう。

もちろん、「地域の情報化に貢献し、この場所で暮らし続けるための新しい付加価値創造」という企業理念にぶれはないし、 そのことをきちんと社員全員で共有し、あるべき地域社会への共通のイメージを持ってはいます。しかしながら、 どう実現するのかという具体的手法についての試行錯誤がいよいよ混乱し迷走。結果、前向きな事業活動そのものを停滞させてしまいました。
人事の問題を含め大きくカジをきらざるを得なかった事情はあるものの、それもこれもボクが的確に方向性を示し、今、 何をすべきか指示できていたなら、後半、こんなにも数字を落とす結果にはならなかったし、 来期に向けて準備を進めている新事業ももっと早く立ち上げることが出来たかもしれません。
ボク自身の経営者としての未熟さ、そして企業としての組織の未熟さ。未熟さゆえにイレギュラーな事態に、基本的なPDSCをしっかり、 地道に継続する大原則を忘れてしまいました。いえ、 忘れたというよりはそうした当たり前の習慣がわが社にはそもそもなかったということなのでしょう。計画しても、 どうやるのかアクションプランがない。行動してもチェックがない。あわてていろんな策を講じるがどれも場当たり。
まる7年を経験した経営者がいまさら反省すべきことではないのかもしれませんが、この結果を前にまずは真摯に出来なかったことを受入れ、 反省しなくてはなりません。そして、その反省をスタッフ全員で共有し、今一度、しっかりと基本を確認するところから出直しです。
8期目は当面の目標である10期での長期ビジョンの実現に向けた非常に重要な年。明日の朝はまずは今期の反省を真摯に受け止め、 今一度ボクたちが目指すべきものを再確認するところからはじめよう。そして、「なんとしてもやり遂げる。」そういう強い意志を今一度、 全員で確認するところからスタートです。
自分たち自身のためにも、ここまでジッとガマンして、やりたいことをやらせていただいている株主さんたちのためにも、さらには、 家族や友達、この場所で暮らし続けるすべての皆さんのシアワセのためにも、ボクらには、やらなきゃならないことがあるのです!!!
スタッフの皆さん、来期こそ、飛躍の年にしましょうね!!よろしくお願いします。<(_ _)>

コメント(5)

お疲れ様でございます!

以前、北口さんが“誰でもではないが、年代が一回り上の先輩が格好良く見える”と言われていました。僕には北口さんが一回り上の格好いい大先輩です!

今期はさらにその格好よさに磨きがかかる事を期待しています。(生意気を言ってすみません・・・。)

なはは。モリクン。ありがとう。
また飲みに行こうぜ。

はじめまして。旭川出身の晃太郎と申します。
去年の暮れ頃に御社のサイトと巡り会い、以来、いつも楽しく拝見しています。

ブログを読んでいて、北口さんの考え方や行動には共感する部分が沢山ありますよ! 応援していますよー。これからも頑張ってください!

>晃太郎さん

コメントありがとうございました。また、いつも読んでいただいているとこと、感謝します。
湘南にお住まいなんですねー。あこがれます。
ボクも学生時代、東京の下町に暮らしていたのですが、どうしても海の近くに住んでみたく、湘南で家を探したことがあります。
そのときは通学にあまりに時間と費用がかかるので、結局、相模原なんて中途半端なところに移り、何のために引っ越したのかよくわかりませんでしたが・・・

今後ともよろしくお願い申し上げます。

企画作成などにはマインドマップはいかがでしょう?一度マップに書き出してみることで今後の方向性が見えてくるかもしれません。

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage