1. ホーム
  2. 旭川のがんばる社長ブログ
  3. 2008年1月のアーカイブ

2008年1月のアーカイブ

中国という国

2008年1月 7日 00:55

 今年はいよいよ北京オリンピックの年。この大会の成否にはいろんな意見があるようだが、 現代中国の悲願であったことには間違いない。それこそ、国家の威信をかけて、成功を期するということになるのだろう。
 そしてこの国の「中国」という国名のとおり、いよいよ世界はこの国を中心にして動かざるを得ない状況にシフトしている。 主権が国民にないこの国が、市場経済によって急速に国力を高めていく。
 今日、たまたまNHKで放送していた中国の子どもたちに関する番組を見た。熾烈な学歴競争。一人っ子政策。 成績の良し悪しのみが人の優劣を決め、お互いの長所を認め合うよりも、欠点を非難しあう。 中国が世界に強力な影響力を持つ中でこうした競争を勝ち抜いたものたちがリーダーとなってゆく。

 今、日本では行過ぎた市場原理主義を見直そうとする動きがわずかながら見え始めている。しかしながら、 グローバル経済はまだまだ中国など新興国を中心に市場化が進むだろう。 中国のこうした子どもたちがリーダーとなる世界にどうしても不安を感じてしまうのはボクだけだろうか?
 こうした世界の状況の中で私たち地域の中小企業者はどうあるべきなんだろう。疲弊する地域の現状は、 こうした世界の動きに決して無関係ではないはずだ。今こそ、「世界に学び、地域に生きる」というグローカルな視点を大切に、自分自身、 わが社のありようを考えてみたい。

写真はなぜか箱に入って丸くなるぶどう。

ルーツ

2008年1月 4日 21:25

 昨日は実家のある北広島へ。もともとの住まいは札幌市の北野にあるのだが、現在、両親は祖父母と同居し、 北広島の大曲に住んでいるので、そこが現在のボクの実家。北広島の実家にはお盆とお正月の年に2回ほど、ウチの家族を含めた親戚が集まる。 内地に住んでいるものもいるので、なかなか一族のすべてが集まることにはならないが、今年は普段あまり顔を見せないおばがいたり、 なかなか盛大でありました。

 ボクの祖父母はそれぞれがもう92歳と95歳。じーちゃんは数年前のお正月に散々酒を飲みながら話した後、 ボクの顔をジーッと見つめた後、「はて、どちらさんでしたかの?」という名言を吐いて以降、 (その時もだれだかわからずに話していたのかもしれないが・・・)年に2回ほどしか顔を見せない孫の顔はわからないようだ。 そんなじーちゃんは北海道の北口家の2代目。つまり北口家は、ボクにとってのひいじーちゃんの代に北海道に渡ってきた。 そのあたりの話を今回、父親に聞いてみたのだが、どうやら、福井県か鳥取県の出らしいのだか、なんだかハッキリしないらしい。

 今のじーちゃんがその昔、ルーツを調べるために福井県などでイロイロ調べたらしいのだが、 結局わからずじまいで何も残っていないそうだ。父親の話によるとなんだか博打で多大な借金を作って、北海道に逃げてきたらしい??ので、 北口という苗字もこちらに来てから名乗ったのかもしれないということだった。なんだか、パッとしない話であるが、ま、 特に出自の高貴さを期待していたわけでもないし、ま、そんなもんか。

 今回、せっかくたくさん集まったのだから集合写真でも撮ればよかったと思いながら、写真なしは淋しいので、 1年ほど前の親戚の結婚式のときの弟と妹を公開。そうです。兄弟で豊満なボディをしているのはボクだけなんですよ。(´・ω・ `)今年はダイエットしなきゃなー。

年頭所感っていうか、今考えていること

2008年1月 2日 03:14

 あけましておめでとうございます。ホントは一日のうちにアップしたかったのだけど、 ボクの住む東川町の農村部の多くは元旦に町内会の新年交礼会を行うことになっていて、どうも昼間からビールを飲みすぎてしまい、帰ってから、 パグたちの初散歩にでかけ、その後、一寝入りするともう夜。結局、こんな時間になってしまった。どうも新年早々、 こんなんじゃ先が思いやられますな。(^^ゞ

 今年も心地よい酔いとともに年があけた。ここ数年、今年こそはという思いとはうらはらに、 その時その時の状況で随分刹那的に過ごしてしまったような気がしていて、今年は特にその思いが強い。 なんだか日々の忙しさだけを理由にその時を対処するのが精一杯だし、仕方ないじゃんって具合である。 シゴトにおいてもプライベートでも何か中途半端感が漂い、どうもマイナスのスパイラルに陥っている。

続きを読む

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage