1. ホーム
  2. 旭川のがんばる社長ブログ
  3. 神龍(シェンロン)の餃子を食べる!

神龍(シェンロン)の餃子を食べる!

2006年2月 9日 17:46

餃子がダイスキだぁー!
こどもの頃、夕食が餃子だと、兄弟みんなで具を包む作業を手伝った。ウチの兄弟は夕飯の仕度に限らず、 普段から比較的に母親の手伝いをした方だと思うのだが、特に餃子の時は、夕飯の支度から食事までそのプロセスが本当に楽しかったなあ。 ウチにはこどもがいないので、今となってはそんな楽しみをこどもに伝えてやることが出来ないのが少々残念ではあるものの、 今でも今日は餃子にしよう!ということになると妻とそれなりに楽しくやっている。
お正月の挨拶まわりで、札幌に出張に出かけたとき、弊社クライアント様である札幌の中国快餐「神龍(シェンロン)」で、ご挨拶にお伺いした際に、 昼食も神龍で食べた。ボク自身、当初お打ち合わせにお伺いして以来、2度目だったのだか、 材料のすべてを上富良野町産の食材にこだわったシェフ長谷川さんの餃子は本当にうまい!!

 今回、札幌に一緒に出かけたスタッフ渡部さんが、コチラもえらくお気に入りで、 ホームページの通販で買ってみようかなということになり、ボクも便乗。先日、届いた餃子を早速、家で食べることに。 その日は相変わらず、深夜の帰宅となったものの、翌日からまた会社泊まりとなる予定だったので、せっかく届いた餃子を今、 食べないわけにはいかぬのだ。というわけで、時間も時間だし、面倒がる妻を説得し、「上富良野餃子」 「上富良野チーズ餃子」の合計30個を一気に焼き上げた。そしてやっぱりサッポロ黒ラベル。(かつての代ゼミ、 中村稔風)

神龍の餃子は皮がしかっりしていて、中味もジューシー。なんてたって、あの池袋のナムコ餃子スタジアムに北海道からははじめて出店した餃子だけに、 その辺の餃子とは違うのですよ。自宅ではさすがにお店で食べるようにうまくは焼けなかったけど、やっぱりうまい! 妻となんだかんだと雑談しながら、午前3時、30個完食。ありがとうございましたぁ。

それにしても、餃子で本当に感動したのは学生時代をすごした東京亀戸の「亀戸ぎょうざ」以来だな。 あの時も最初食べたときは本当にびっくりして、それから最低でも週2回が通ったもんです。(なんだか最近は評判良くないみたいだなぁー、 残念。テレビに繰り返し出るとそうなっちゃうのかな?)おかげさまでシッカリとした今の体になりましたけど。 皆さんもよろしければ是非一度お試しを。

中国快餐「神龍(シェンロン)」
〒064-0811
北海道札幌市中央区南11条西6丁目1-27 TEL 011-522-1890
http://www.shenron.info/
※インターネット通販やってます! 

コメント(2)

北口社長、こんにちは!お久しぶりです。
調べ物をしていたら、ここに遭遇しました。
う?ん、活躍してますね!なによりです。

このお店、こないだ引越した事務所の近くなんですよ。
すごい気になっていたんだけど、そんなすごい店だったとは。うわー行きたくなってきた…。

今度「神龍」にお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。
私たちが一生懸命勉強「しなかった」母校のすぐそばです(何の因果か)。

こんにちは。ホント久しぶりですねえ。
千織さんこそ、ご活躍の様子。同級生としてうれしい限りです。今度、札幌に出張に出た際は久しぶりに飲みますか!千織さんと飲むのは実はもう20年以上ぶりになるのでは??母校の仲間と飲む予定があるときは連絡くださいね。今度の事務所は駅3分なんで、呼ばれたらすぐに札幌に出ますので(^_^;)

アイリンクへのお問い合わせ

お問い合わせメールフォームはこちら

2016年12月移転 北海道旭川市神楽1条7丁目4−8 お問合わせはメール・SNSアカウントで mail
  • twitter
  • facebook
  • google
  • noimage
  • noimage
  • noimage